仮想通貨全般/経済

インドATMに「子ども銀行券」 新紙幣早くも偽造、管理ずさんと批判

インドのデリー(Delhi)首都圏で、現金自動預払機(ATM)から「インド子ども銀行」発行の模造2000ルピー(約3400円)紙幣が出てくる珍事があり、警察が捜査を開始した。警察当局が22日、AFPに明らかにした。

20170223_01
インドの首都ニューデリーにあるATMの前に座る男性(2016年12月19日撮影、資料写真)。(c)AFP/MONEY SHARMA/XGYT

問題のATMは国営インドステイト銀行(State Bank of India)のもので、2月6日、利用者から偽札が出てきたとの通報があった。紙幣にはインド中央銀行のロゴの代わりに「インド子ども銀行」と記され、裏面には「インド娯楽銀行」と書かれていたという。こうした模造紙幣はインド各地で売られており、子どもたちに人気となっている。模造紙幣は、最近導入された新2000ルピー札に似せて作られていた。

同国では昨年11月、ナレンドラ・モディ(Narendra Modi)政権が突如として500・1000ルピー札の廃止と新紙幣の導入を発表し、紙幣不足による混乱につながっていた。
 


 

出典:http://www.afpbb.com/articles/-/3118873?cx_part=topstory
ATMから「子ども銀行」の紙幣 インド警察が捜査
Photo:The Indian EXPRESS

関連記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    ロシアのホテル、ワールドカップ観戦宿泊者のビットコイン支払い受け入れ

    まもなく6月に迫ったロシアワールドカップ。観戦に訪れるサッカーファンは…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン取引を日本に移す中国人投資家-中国報道

    中国メディアの澎湃新闻は14日、ビットコインの取引量で世界最大だった中…

  3. ビットコイン(BTC)

    仮想通貨で支払えるWirexデビットカードの作り方(最新版)

    仮想通貨投資家、ユーザーにオススメのWirexカードWir…

  4. 仮想通貨全般/経済

    ロシアの外務省、仮想通貨を法律化する草案を作成

    ロシアの財務省は、ビットコインを含め仮想通貨を合法化するための草案の作…

  5. 仮想通貨全般/経済

    「全ての地獄から開放されるだろう」ABRAのCEO、ビットコイン価格が今年再び高騰を予想

    主要な金融アナリストらの中にはビットコインの現在の下落トレンドについて…

  6. 仮想通貨全般/経済

    仮想通貨の時価総額が合わせて1兆円を突破

    仮想通貨はこれまでにないボリュームとスピードでブームを巻き起こしており…

過去記事

新着記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    韓国の若年層が最も仮想通貨への投資が活発
  2. アルトコイン

    Bitcoin Cash実行するもハッシュレート上がらず
  3. 仮想通貨全般/経済

    NY規制当局に認可された初のステーブルコイン2種誕生、ウィンクルボス兄弟の…
  4. ブロックチェーン

    中国–ブロックチェーン開発に本腰
  5. アルトコイン

    市場はイーサリアムのフォークを望ましいものだったと捉えている – R…
PAGE TOP