ビットコイン(BTC)

オーストラリア – ビットコイン非課税に

オーストラリアがビットコイン購入を非課税に

オーストラリアの新しい国家予算は、ビットコイン購入に対する税金(GST)を削減することを決めた。

オーストラリア財務省が昨日発表したことで、今まではビットコインを購入時の課税、更に決済手段としてビットコインを利用する際に物品に税金が含まれているので、消費者が二重に税金を支払っていた数年に続く問題に終止符が打たれた形となる。

新しい革新的な仮想通貨事業がオーストラリアでより簡単に運用できるようにする。

オーストラリア政府は、このように述べている。

GMOによる仮想通貨取引所Z.comコイン

個人や企業に幅広いインターネットサービスを提供している日本の大企業であるGMOインターネット(株)は、ビットコインを国内のオンライン決済システムの導入に続き、取引所を5月24日に開始すると公式発表した。

Z.comコインは去年、仮想通貨ウォレットを運営予定としていたが、昨今の仮想通貨市場の盛り上がりにより、 ビットコインを円で売買する、取引所を運営することに踏み切った。

20170511-03

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインのような仮想通貨を題材にした海外ドラマがスタート

    もはやドラマにまで仮想通貨が取り上げられるようになりました。無名な俳優…

  2. アルトコイン

    真のビットコインはたったひとつ。今までのフォーク、これからのフォーク。

    最近、ビットコインネットワークの様々な「フォーク」について、特に仮想通…

  3. ビットコイン(BTC)

    ICEのビットコイン先物「Bakkt」が上場延期

    インターコンチネンタル・エクスチェンジ(ICE)のビットコイン先物プラ…

  4. ビットコイン(BTC)

    投資家ビル・ミラー、資産の30%がビットコイン

    ウォーレン・バフェットに並ぶ三大投資家とも言われる、ファンドマネージャ…

  5. ビットコイン(BTC)

    Baiduが全てのビットコイン関連の広告を禁止

    検索エンジンとウェブサービスを提供する中国大手企業Baiduが、先日全…

  6. ビットコイン(BTC)

    韓国サムスンがビットコインのASIC事業に参入

    韓国サムスン電子(Samsung)は29日、台湾の半導体受託生産最大手…

過去記事

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン先物取引、ナスダック上場が刺激剤に
  2. ビットコイン(BTC)

    イーサリアムのハッシュレートが一時下落
  3. ビットコイン(BTC)

    大手Ernst & Youngが来年からビットコイン払いを受領へ
  4. 仮想通貨全般/経済

    ビットコイン今年最安値の3200ドルまで一時下落。衰退の原因は何なのか?
  5. ビットコイン(BTC)

    今週のイーサリアム兄弟のトレンド
PAGE TOP