仮想通貨全般/経済

シンガポール、仮想通貨規制の理由は見当たらない

シンガポール通貨庁の責任者は、シンガポールにはビットコインなどの仮想通貨を規制する計画はないことが分かりました。 しかし、ICOに適用する法律の制定は引き続き待たれています。

シンガポール通貨庁(MAS、中央銀行)のマネージングディレクター、ラビ・メノン氏は、火曜日のインタビューでこのように述べました。

シンガポールはビットコインなどの仮想通貨を規制する理由は見当たらない。 むしろ、(中央銀行は)仮想通貨に絡んだ活動を注視し、そうした行動が提起するリスクはどのようなものかを考慮し、どのリスクに対して規制対応が必要であるかを見極めそこから進展するつもりである。

20171026-1

(写真左:MASのマネージングディレクター、ラビ・メノン氏)

メノン氏は「仮想通貨そのものを規制している国や地域はほとんどない。仮想通貨それ自体では規制を必要とするリスクをもたらさないというアプローチを採用しているのが大半だ」と話しました。

シンガポールで新規仮想通貨公開(ICO)を実施した1社にテンXがある。シンガポールを本社とする新興企業である同社は6月のICOで8000万ドル(約91億円)を集めています。

出典:https://news.bitcoin.com/central-bank-of-singapore-no-reason-regulate-cryptocurrencies/
Central Bank of Singapore Sees No Reason to Regulate Cryptocurrencies

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン価格がチューリップバブルとは異なる5つの理由 – Nasdaq.com

    「ビットコインはバブルではない。」として、ナスダック(Nasdaq)は…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン取引を日本に移す中国人投資家-中国報道

    中国メディアの澎湃新闻は14日、ビットコインの取引量で世界最大だった中…

  3. 仮想通貨全般/経済

    金融専門家「仮想通貨が今後上昇するに賭ける」UK調べ

    英国の金融専門家の間で新たに行われた調査によれば、仮想通貨に投資した人…

  4. 仮想通貨全般/経済

    Decentralized化する世界

    米大統領選でヒラリー・クリントンを倒してドナルド・トランプが選ばれた時…

  5. 仮想通貨全般/経済

    韓国の若年層が最も仮想通貨への投資が活発

    今週発表されたアンケート調査によると20代の韓国人の多くが仮想通貨に投…

  6. 仮想通貨全般/経済

    ゴールドマンも出資するサークル、アジア進出に向け100人雇用

    決済サービスを行なうフィンテックのスタートアップ企業であるサークル(C…

過去記事

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは1997年からバブルと言われているAmazonと似ている
  2. 仮想通貨全般/経済

    コインベースの企業価値が9000億円に到達か
  3. ブロックチェーン

    富士市、ブロックチェーンで商店街を活性化。
  4. アルトコイン

    イーサリアムの価格が2017年の高値を更新
  5. ブロックチェーン

    スウェーデン政府、3月にブロックチェーン土地登記実証実験
PAGE TOP