ビットコイン(BTC)

ドイツの都市ハノーファーで公共料金がビットコイン支払い可能に

ドイツで電気やガス等を供給するEnercity社は仮想通貨の広がりを受けてビットコインでの料金支払い受付を開始すると発表した。

Enercity社は2700人の社員を待つドイツの地方公共事業会社の一つだ。ハノーファーでは65万人の住民に対して電気、天然ガス、地域熱供給(district heating)、飲用水を供給している。

German Energy Giant Now Accepts Bitcoin for Utility Bills

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    スナップチャットの初期投資家 – ビットコインは2030年までに50万ドルになる

    「スナチャ」の愛称で知られるソーシャルメディアアプリ(画像共有アプリ)…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン対応店舗、年内に国内2万カ所へ拡大めざす

    インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」が普及し始めている。国内でビ…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが3,000ドルに迫る

    ビットコインは過去最高価格を2,933ドルで更新し、ついに3,000ド…

  4. ビットコイン(BTC)

    Blockstream社 ビットコイン衛星の壮大な計画を発表

    ブロックストリーム(Blockstream)社がビットコイン衛星計画を…

  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコインのハードフォーク危機とは?

    Bitcoin CoreとBitcoin Unlimitedの対立のさ…

  6. ビットコイン(BTC)

    トム・リー氏のビットコイン年末までに2万ドル超え予想の根拠とは

    ビットコインの価格予想で御馴染み、ファンドストラット社のトーマス・リー…

過去記事

新着記事

  1. 仮想通貨市況

    BTC, ETH, XRP, LTC, ETC:8月3日の相場
  2. ビットコイン(BTC)

    ピーチ航空 ビットコインでの支払い受け入れ
  3. ビットコイン(BTC)

    カナダのカフェ11店舗にビットコインATMを設置
  4. ビットコイン(BTC)

    韓国政府関係者、大暴落の前にインサイダー取引の疑い
  5. ビットコイン(BTC)

    Mt.Goxの仮想通貨売却でビットコインが再び2018年安値に
PAGE TOP