ビットコイン(BTC)

ハードフォークが再び行われる模様…

これはデジャヴなんだろうか?

イーサリアムの創始者、Vitalik Buterinはネットワーク問題に対応するため、サイドハードフォークをする可能性を示唆した。もしそうなればTHE DAOの問題から3ヶ月も経たずに再びということになる。

前回プラン通りには行かなかったように、ハードフォークにはリスクをはらんでいるが、先日から継続的に受けているネットワークアタックに対する策だと思われる。デベロッパー達は直ちにこの問題が解決するように待ち望んでいる。

イーサリアムのコアデベロッパー、Marek Kotewicz氏曰、この方法が攻撃を止める最善の方法だと分かっている「誰だってハードフォークを好んでやりはしない。でもだから今これが必要なんだ。」

先月より6度にわたって新しいGethのリリースを行ってきたが、攻撃はやむことはなく、この新しいリリースを繰り返すよりも(チームは平均約3日に1度のリリースを行っている)このネットワークの問題をハードフォークすることによって一気に解決してしまおうというのだ。

http://www.coindesk.com/so-it-looks-like-ethereum-is-going-to-have-to-fork-again/

関連記事

  1. フィンテック

    iPhone次期バージョンがFeliCaに対応、17年からApple Payを開始へ

    米アップルはソニー子会社と組み、来年中に日本でスマートフォン(スマホ)…

  2. ビットコイン(BTC)

    早稲田大学の教授が語るビットコイン

    早稲田大学教授、岩村充さんが「ビットコインの未来」について以下のように…

  3. ブロックチェーン

    スウェーデン政府、3月にブロックチェーン土地登記実証実験

    スウェーデン政府が今年3月、ブロックチェーンを利用した土地登記の実証実…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは金に代わり、最も信頼できる価値の保管先となるだろう – ベンチャーキャピタ…

    ゴールド(金)は何千年ものあいだ、最も信頼された価値のあるものとして存…

  5. ビットコイン(BTC)

    オーストラリアのビットコインATM、1週間で3900万円の売り上げ

    オーストラリアのビットコインATMを取り扱う企業は、現状、仮想通貨市場…

過去記事

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    「Segwit2x」11月のハードフォーク中止
  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコインETFは巨額の資本流入に繋がる。しかし2018年には承認されないとい…
  3. アルトコイン

    米投資会社 イーサリアムクラシックファンドをローンチ
  4. フィンテック

    金融庁、スイス当局とフィンテックで連携
  5. ビットコイン(BTC)

    JPモルガン仮想通貨資産戦略部門を新設、トップに若きリーダーを任命
PAGE TOP