ビットコイン(BTC)

ビットコインは4000ドル近くまで上昇するだろう – ゴールドマンサックス

ゴールドマンサックスのチーフ技術者によると、ビットコインの価格は今年に入ってピーク時には3倍の上昇となったが、良い利益は得られていないそう。

ビットコインは元旦には1000ドルに到達、そして6月中旬には最高値の3000ドルに達した。その目を見張る上昇の中に、仮想通貨の一過性のブームのようなものを見た人もいるかもしれない。しかしもっと価格は上がると睨んでいる者もいる。

ゴールドマンサックスのJafari氏の分析

ゴールドマン・サックスのテクニカル戦略責任者、Sheba Jafari氏は、ビットコインが上昇し、最終的に4,000ドル近くになると予測しています。

最近ゴールドマン・サックスの顧客から、ビットコインの動きをフォローするように説得されたJafari氏は、更なる上昇を目指して、長期的に歩み進める現在のビットコインの調整を見ている。

投資銀行の証券部門のバイスプレジデントでもあるJafari氏は、ビジネスインサイダーが報告したように、ビットコインはまだ「修正第4波」にあると見ている。

「その第4波は1857ドルを下回りはしないと見ている。」そのヘッドアナリストは、ウォールストリートの顧客に対してそう言った。

彼女の分析によれば、次の5番目の波は強気に転じるのだそうだ。

最近のレベルから分析するに、少なくとも3212ドルが目標でしょう。3915ドルまでの伸びる可能性も秘めています。恐らく時間はかかるでしょうけどね。

Jafari氏がビットコインの動きをフォローするようになったのは、最初は単に「人気需要」によるもので1ヶ月前のことだった。最初の分析は今と比較して弱気なものであった。

しかし現在では、CoinMarketCap調べによると、ビットコインは5.28%も1日に上がり、世界平均で2573ドルで取引されている。そして月曜日には2601ドルの高値を付けた。これが1週間前の下落移行、7日間の結果です。

20170704-1
(Bitstampでは、月曜日に高値2595ドルをマークした)

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    米ICE Bakkt先物が12月に上場か

    インター・コンチネンタル・エクスチェンジ(ICE)の先物取引プラットフ…

  2. ビットコイン(BTC)

    スナップチャットの初期投資家 – ビットコインは2030年までに50万ドルになる

    「スナチャ」の愛称で知られるソーシャルメディアアプリ(画像共有アプリ)…

  3. ビットコイン(BTC)

    JPモルガン仮想通貨資産戦略部門を新設、トップに若きリーダーを任命

    大手米国銀行グループのJPモルガン・チェースは17日、仮想通貨資産戦略…

  4. ビットコイン(BTC)

    中国大手マイニング企業、新天地を求める動き

    ビットコインキャッシュの生みの親であり、巨大マイニングプールAntpo…

  5. ビットコイン(BTC)

    仮想通貨ETFに対する拒否が結果的にビットコイン価格を7100ドル以上へ

    最近のビットコイン価格の上昇の背景には何があるのでしょうか?ジ…

過去記事

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインETF、決断は本日金曜日か?ビットコイントレーダーへの影響は?
  2. ビットコイン(BTC)

    カナダ人のビットコイン保有者58%が投資目的
  3. アルトコイン

    イーサリアムの価格が9ヶ月ぶり安値を更新
  4. ビットコイン(BTC)

    韓国サムスンがビットコインのASIC事業に参入
  5. 仮想通貨全般/経済

    SBIも仮想通貨マイニング事業に参戦
PAGE TOP