ビットコイン(BTC)

ビットコインは4000ドル近くまで上昇するだろう – ゴールドマンサックス

ゴールドマンサックスのチーフ技術者によると、ビットコインの価格は今年に入ってピーク時には3倍の上昇となったが、良い利益は得られていないそう。

ビットコインは元旦には1000ドルに到達、そして6月中旬には最高値の3000ドルに達した。その目を見張る上昇の中に、仮想通貨の一過性のブームのようなものを見た人もいるかもしれない。しかしもっと価格は上がると睨んでいる者もいる。

ゴールドマンサックスのJafari氏の分析

ゴールドマン・サックスのテクニカル戦略責任者、Sheba Jafari氏は、ビットコインが上昇し、最終的に4,000ドル近くになると予測しています。

最近ゴールドマン・サックスの顧客から、ビットコインの動きをフォローするように説得されたJafari氏は、更なる上昇を目指して、長期的に歩み進める現在のビットコインの調整を見ている。

投資銀行の証券部門のバイスプレジデントでもあるJafari氏は、ビジネスインサイダーが報告したように、ビットコインはまだ「修正第4波」にあると見ている。

「その第4波は1857ドルを下回りはしないと見ている。」そのヘッドアナリストは、ウォールストリートの顧客に対してそう言った。

彼女の分析によれば、次の5番目の波は強気に転じるのだそうだ。

最近のレベルから分析するに、少なくとも3212ドルが目標でしょう。3915ドルまでの伸びる可能性も秘めています。恐らく時間はかかるでしょうけどね。

Jafari氏がビットコインの動きをフォローするようになったのは、最初は単に「人気需要」によるもので1ヶ月前のことだった。最初の分析は今と比較して弱気なものであった。

しかし現在では、CoinMarketCap調べによると、ビットコインは5.28%も1日に上がり、世界平均で2573ドルで取引されている。そして月曜日には2601ドルの高値を付けた。これが1週間前の下落移行、7日間の結果です。

20170704-1
(Bitstampでは、月曜日に高値2595ドルをマークした)

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    「ビットコインを買え」イエレン議長の発言中にTVに謎の男

    米現地時間12日、ジャネット・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの需要が増加している7カ国

    現金を使わないキャッシュレス化を推進する国もあれば、経済の不安定化によ…

  3. ビットコイン(BTC)

    韓国、規制内容明らかに。仮想通貨の実名取引を1月30日から開始

    韓国は1月30日から、仮想通貨取引所に登録している仮想口座を、実名確認…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコインで決済出来るお店がじわじわ増えてきている!

    オンラインスーパーの「Touch mall」などでビットコインの決済が…

  5. ビットコイン(BTC)

    ブラジル、少なくとも株式投資家の2倍のビットコイン投資家が存在

    ビットコインに対して批判的な批評家は、あらゆる点においてビットコインに…

  6. ビットコイン(BTC)

    ドイツの都市ハノーファーで公共料金がビットコイン支払い可能に

    ドイツで電気やガス等を供給するEnercity社は仮想通貨の広がりを受…

過去記事

新着記事

  1. 仮想通貨市況

    ビットコイン:5月26日の相場
  2. ブロックチェーン

    タイ証券取引所、ブロックチェーン型クラウドファンディングプラットフォームの運用開…
  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの先物取引、CMEグループが年内に上場を計画
  4. ビットコイン(BTC)

    次のビットコイン上昇相場で市場は10倍に膨れ上がる – パンテラキャ…
  5. アルトコイン

    ビットコインランサムウェアWannaCryの脅威 – Window利…
PAGE TOP