ビットコイン(BTC)

ビットコイン保有者に朗報。ステラが無料でもらえるかも!?

6/23に書いたこの記事について、無料配布してもらえる取引所について一部訂正があります。(2017/6/28)

 


 

ビットコイン保有者に朗報。
条件付きではありますが、仮想通貨ステラ(Stellar Lumens)が無料で手に入るかもしれない。

Stellar: 私たちは16億ルーメン(XLM)をビットコインホルダーに配布します。

こう題して、ステラのサイトでは、無料配布の詳細や条件が謳われている。(厳密に言えばBTC保持者に加えて、厳しい条件をクリアしたXRP保持者達に配布される。)

stellarのアナウンス(英文)はこちらから
20170623-1

貰える条件は?

BTC保持者のうち、下記の取引所にBTCを置いているユーザーは自動的に配布されるようだ。

Kraken
BTC38
Poloniex
Deribit
Yuanbao
NaoBTC

(2017/6/23現在)

If your bitcoins are located on any of the above exchanges there is no action for you to take. They will handle the process of automatically crediting your account with the appropriate amount of lumens.

「もしあなたがビットコインを上記の取引所に置いているのであれば、あなた自身が何もする必要はありません。取引所があなたのアカウントに、(BTC保有数に対して)規定の数量のルーメンを配布してくれるでしょう。」

If your exchange is not on the above list then you must either ask them to participate or move your bitcoins elsewhere to claim.

「もしあなたの取引所が上記のリストにない場合、取引所に問い合わせをするか、ビットコインを(上記の取引所に)移動させてください。」

上記のリストに無い取引所でも、取引所が期限までにStellerに申請をすれば追加となる可能性はある。

個人でウォレットに保有している場合は、stellarのFacebook登録など、個人での請求手順を踏むことが必要で、英語でのやり取りとなるためハードルが高い。

また、XRP(リップル)保持者にも配布されるが、2014年5月22日時点でXRPを保有していたユーザーに限られるようで、こちらもなかなか厳しい条件となっている。

いくら貰えるのか?

さていちばん気になるところ。一体どのくらいもらえるの???

160億ルーメン×(保有してるビットコイン数)/(ビットコインの総量)

本日6/23のビットコイン総発行数は、ざっくりと見て1640万BTC。

ということは1BTCあたり「975XLM」もらえる計算になる(!?)

現在、1XLM=約0.04ドルなので、、、、、

1BTCにつき約39ドル(4000円少々)のステラが貰えることになるようです。

(あくまでも現在の価格です)

20170623-3
(6月23日18時ごろの24hチャート)

いつから配布されるの?

◆配布期間:
2017年6/27〜8/27の2ヶ月間

◆重要:
6/26の一番最初に作られたブロック[UTC/GMT(世界標準時間)]までが、ビットコインの保有量の基準

つまりは、2017年6月25日終日までにBTCを保有しておく必要があります。

以上全ての情報は、英文サイトより簡単に訳したものであり、当ブログは一切の責任をもてません。
正確な情報を必ずご自分でご確認いただきますようお願いします。

stellarのアナウンス(英文)はこちらからご確認いただけます。

これにより想定されること

徐々に時間を掛けてだとしても、16億ルーメンも配るということは、分母が薄まるので希薄化でステラの価格は下落する可能性はあります。

また、駆け込み需要として短期的にBTCの価格が上がる可能性もありますが、皆考えることは同じなので、ショート組みが増えることにより、これらとは逆の相場となる可能性もはらんでいます。

関連記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    金融専門家「仮想通貨が今後上昇するに賭ける」UK調べ

    英国の金融専門家の間で新たに行われた調査によれば、仮想通貨に投資した人…

  2. ビットコイン(BTC)

    経済危機のジンバブエ、取引所でビットコインが7200ドルに急上昇

    ジンバブエの人々は、全国的に食糧不足、燃料不足が相次いでおり経済危機に…

  3. ビットコイン(BTC)

    アップルのiMessageで国際送金が可能に

    P2Pを利用した決済アプリ「Circle Pay」が、iOS 10から…

  4. 仮想通貨全般/経済

    「詐欺サイト(?)BitDayにご用心」

    ビットコイン(仮想通貨)の世界では詐欺サイトは、もはや珍しくありません…

  5. 仮想通貨全般/経済

    金融機関の20%がまもなく仮想通貨取引開始を検討中

    仮想通貨取引市場は、今後数ヶ月〜1年以内に、大手銀行、ヘッジファンド、…

  6. ビットコイン(BTC)

    takaraのカウンターパーティトークン対応版がリリース!

    ビットコインをはじめ、チケットなど地図上に落とされたトークンを、近くに…

過去記事

新着記事

  1. アルトコイン

    リップル、決済システムxRapidを来月頃にもローンチか – リップ…
  2. ビットコイン(BTC)

    米大統領候補トランプ氏が当選でビットコイン取引急増?
  3. ブロックチェーン

    フリマアプリのメルカリが仮想通貨ビジネスに参入
  4. フィンテック

    みずほ銀行×ソフトバンク「フィンテック貸金業」
  5. ブロックチェーン

    ビットコインの技術を活用した個人間売買、オートバックスが検証
PAGE TOP