ブロックチェーン

ロシアが独自の仮想通貨発行を発表「クリプトルーブル」

ロシアのモスクワで開かれた非公開会議にて、ロシア通信省ニコライ・ニキフォロフ大臣は、ロシア独自の仮想通貨「クリプトルーブル(CryptoRuble)」を発行するとしたウラジミール・プーチン大統領の決定を発表しました。

我々は自信を持って、このクリプトルーブルを発行する理由を宣言する。我々が発行しなければ、2ヶ月後にはユーラシア経済共同体の誰かがそれを作ってしまうからだ。

公式発表によるクリプトルーブルについて

・マイニングすることができず、当局だけが発行・管理・維持する。
・クリプトルーブルは通常のルーブルと交換することができるが、所有者がそのクリプトルーブルの所在を説明できない場合は13%の税金が課される。
・売買の差額によって生まれた利益の13%が税金として適用される。

この発表は、ロシアが仮想通貨の世界に入ることを意味するが、決してビットコインや他の分散型暗号通貨の肯定または合法化をしたわけではありません。 最近では、プーチンは最近、仮想通貨取引所へのアクセスを禁止したばかりです。


 
 

 
ここから登録すれば今なら最大5,000円のビットコインがもらえる期間限定キャンペーン中!
初心者の方ならゼッタイお薦めはコインチェック。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    アップルのiMessageで国際送金が可能に

    P2Pを利用した決済アプリ「Circle Pay」が、iOS 10から…

  2. ブロックチェーン

    リップルがイーサリアムの時価総額を超えて2位に。しかしいつまで?

    リップルの勢い再び。XRPは24時間で24.2%増、イーサリアムを上回…

  3. アルトコイン

    投資家を甘く誘惑する3つの仮想通貨について見てみよう

    仮想通貨市場は大きく急成長しており、仮想通貨で億万長者になった人の話も…

  4. フィンテック

    韓国のサムスングループもフィンテック事業に乗り出した!?

    ブロックチェーンは、インターネット以来の大革命。韓国のサムスングループ…

  5. ブロックチェーン

    2017年はブロックチェーン本格始動の年になる!?

    2017年が「ブロックチェーン本格始動の元年」となる気配が濃厚であるこ…

過去記事

新着記事

  1. アルトコイン

    コインチェックから流出したNEMがZAIFへ送られていた?
  2. ビットコイン(BTC)

    Mt.Goxの仮想通貨売却でビットコインが再び2018年安値に
  3. 仮想通貨全般/経済

    暴落前の「異常」な市場の動きをAIが感知。80億円の謎のショートポジション?
  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン購入時の消費税を非課税に、金融庁が求める
  5. フィンテック

    iPhone次期バージョンがFeliCaに対応、17年からApple Payを開…
PAGE TOP