ビットコイン(BTC)

ロンドンの有名貴金属店がビットコイン払いの受け入れ

ビットコインでの決済導入をはじめる企業や店舗はこの過去一年で着々と増えています。

最新のビットコイン受け入れ店として話題を集めているのは、ロンドンのゴールドディーラー、Sharps Pixleyです。

Sharps Pixleyとは?

1778年創業の、ロンドンを拠点とした貴金属販売業者。ロンドン地金市場協会(LBMA)の正式メンバーでです。投資家が貴金属を購入、保管、取引できるフルサービスショップとして営業しています。250年ものあいだ営業している伝統ある企業ですが、Sharps Pixleyは時代の流れに沿い、このたび支払い手段としてビットコインを受け付けることにしたことで、革新的なスタンスを示しました。

去年、イギリス初のショウルームをオープンし、ロンドンの一等地メイフェアのエリート地区で、個人投資家向けにゴールドコインやバーを販売しています。

Sharps PixleyのCEO、ロス・ノーマン(Ross Norman)氏は次のように述べています。

多くのビットコイン投資家は、金のように昔ながらのリスク回避できる資産に、本質的な価値を持たせる選択肢を求めています。そしてシンプルで効率の良い方法でそれらへ切り替えたいと思っているのではないかと私たちは考えます。その道が今、彼らへと開いたのです。

20171011-1
(同社のウェブサイト。確かにビットコイン払いの選択肢がある。)
 

新旧を繋ぐ橋渡し

ビットコインはデジタル・ゴールドと呼ばれるものの、安全な資産として金に匹敵するまでにはまだまだ道のりは長いようです。

毎年取引される金の金額は推定22億ドル、その波及市場は大きい。仮想通貨への関心は高まっているにしても、ビットコイン投資家はまだまだニッチな存在です。

Sharps Pixleyの事業開発ディレクター、ジャイルズ・マーブル(Giles Mable)氏は次のように述べています。

私たちは新旧の顧客に対して、デジタル通貨を触れることのできる有形の通貨に交換し、我が社で保管・取引できる手段を提供することで、世界最古の通貨と、最新の通貨との橋渡しをしているのです。

 

BitPayを通じてビットコイン支払いを受付

Sharps Pixleyは金の販売に決済処理のBitPayを用いてビットコインを受け付けています。これは、ビットコインの価格変動によるあらゆるリスクを回避できる手助けとなります。Sharps Pixleyの圧倒的な強み、本質は貴金属取引にあるため、直接的にビットコインを受け付けないのは賢明な方法でしょう。

商売人はビットコインを直接的に使用した場合、ビットコインの価格変動性に身をさらすことになります。原料からエンドユーザーへの販売まで、商品のバリューチェーンの全ての段階においてビットコインを使用できるようになるまでにはまだ長い道のりとなりそうです。

 
 
 

参考:cointeregraph, Independent
http://www.independent.co.uk/news/business/news/sharps-pixley-london-gold-dealer-bitcoin-payment-digital-currency-customers-metals-uk-a7967751.html
https://cointelegraph.com/news/distinguished-london-gold-dealer-accepts-bitcoin-for-payment

ここから登録すれば今なら最大5,000円のビットコインがもらえる期間限定キャンペーン中!
初心者の方ならゼッタイお薦めはコインチェック。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    リップルが”SWELL”を発表でXRP価格は下落

    Rippleがカンファレンス「SWELL」をカナダ・トロントにて10月…

  2. ビットコイン(BTC)

    JPモルガン仮想通貨資産戦略部門を新設、トップに若きリーダーを任命

    大手米国銀行グループのJPモルガン・チェースは17日、仮想通貨資産戦略…

  3. ビットコイン(BTC)

    今さら聞けない、「ビットコイン」について知っておきたいこと

    巷でビットコインという言葉を耳にすることが多くなってきていませんか?と…

  4. ビットコイン(BTC)

    Wirexカード個人認証して限度額を上げよう

    カードが手元に届いたら個人認証の申請を「Wirexデビ…

  5. ビットコイン(BTC)

    タイでビットコイン利用が増える可能性のある4つの理由

    世界中の銀行と同じように、タイの銀行は、流行に後れないようテクノロジー…

  6. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは1997年からバブルと言われているAmazonと似ている

    ビットコインジャーナリストのJoseph Young氏が、海外メディア…

過去記事

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    CMEビットコイン先物価格が初日取引で2万ドル超え
  2. アルトコイン

    代替銀行アプリRevolutが270億円調達、BCHとXRPを追加と発表
  3. ブロックチェーン

    進むブロックチェーン決済 リップルに新たな10の銀行が加盟
  4. ビットコイン(BTC)

    金とビットコイン-2017年もビットコインに軍配か
  5. ビットコイン(BTC)

    (悲報)XAPOデビットカードが突然の中止を発表
PAGE TOP