アルトコイン

海外投資会社「eToro」がイーサリアムクラシックを追加

取引プラットフォームの“eToro”(イートロ)がイーサリアムクラシック(ETC)をポートフォリオに採用し、ロンドンの地下鉄駅構内に広告を出した。

ETCファンドの創設者、Barry Silbert(バリー・シルバート氏)はこのことを自身のアカウントにツイートした。

eToroは、Ethereum Classic(ETC)を追加することを本日発表しました。 顧客は450万人…

eToro(イートロ)とは?
eToroではソーシャルメディアを使って「コピートレード」のインセンティブ制度を導入しています。分かりやすく言うと、有名トレーダーはフォローされるほどインセンティブを貰えるようになり、フォローしたトレーダーはその有名トレーダーをまったく真似てコピートレードを行うことができるようになっているのです。したがって、自分の投資額や好きな手法に合わせてフォローする人を選び、あとはその人の投資方法に乗っかる形になるので、チャートの読み方やテクニカルなことなどに詳しくなくても投資に参加しやすい。まさにソーシャルと投資が合体したような取引ツールです。トレーダーズ証券の「みんなのシストレ」が同じような仕組みです。

 
(シルバート氏の「Grayscale」によるETCファンドについての以前の記事はこちら)

この発表は、先日の中国の大手取引所の規制撤廃と共に、取引所BTCCがETCを採用したことに加えて、さらにホットなニュースとなった。

同時に、eToroは顧客のトレーダーを積極的に暗号通貨への取り込みに積極的に動いていると見られる。

ソーシャル掲示板Redditにアップロードされた下記の画像は、ロンドンのカナリーワーフ駅にビットコインとイーサリアムの広告を戦略的に設置したeToroのものである。
(カナリーワーフは、金融事業がさかんな国イギリスの中でも有名な大手会社が集まるエリアである。)

20170608-01

eToroのETC/USDペアは、現在CoinMarketCapの価格よりもやや高い18ドル以上で取引されています。時価総額は1.65億ドルで、ETCは急速な成長を見せている。

今では時価総額5番目の仮想通貨に成長し、シルバート氏は引き続きイーサリアムクラシックをリードして、イーサリアムとの競争を続けている。

450万人の顧客を持つeToroに加えその他の取引所もETCの採用を始めている。ETCをトレードする投資家が増えれば、それだけ売買も活況になり価格上昇につながるので、今後の値動きには注目していきたい。

出典:https://cointelegraph.com/news/etoro-adds-ethereum-classic-advertises-crypto-in-london
eToro Adds Ethereum Classic, Advertises Crypto In London

関連記事

  1. アルトコイン

    7月から仮想通貨への消費税廃止濃厚か

    以前より話題に上がっていた、仮想通貨に掛かる消費税を政府が廃止する動き…

  2. アルトコイン

    草コインを買い、仕事を掛け持ちしながら車で生活する男性

    仮想通貨の未来を確信し、アパートを引き払い、車で生活しながら余った小銭…

  3. アルトコイン

    イーサリアムクラシック、コインベース上場発表で25%急騰

    12日、アメリカ大手取引所「コインベース(Coinbase)」はイーサ…

  4. アルトコイン

    米Cboeが12/10に初のビットコイン先物取引所に

    トレーダーはエンジン始動。米国の規制当局による最初のビットコイン先物取…

過去記事

新着記事

  1. アルトコイン

    英Wirexのカードでイーサリアム支払いが可能に
  2. アルトコイン

    ブライアン・ケリー氏「ETF延期を理由にビットコインを売却するのは間違い」
  3. アルトコイン

    ビットコインキャッシュが、ハードフォークの発表で強く上昇
  4. ブロックチェーン

    スウェーデン政府、3月にブロックチェーン土地登記実証実験
  5. アルトコイン

    米グレイスケール、イーサリアムなど主要仮想通貨のファンドを立ち上げ
PAGE TOP