アルトコイン

米投資会社 イーサリアムクラシックファンドをローンチ

デジタルカレンシーグループ創設者のバリー・シルバート氏(Barry Silbert)は、子会社にあたる米投資会社グレイスケール・インベストメンツ(Grayscale Investments)が、イーサリアムクラシックに焦点を当てた、初のプライベートファンドを開始したと発表した。

グレイスケールのサイトはこちら

今年初めにこの計画が発表されたときには、シルバート氏はこのように語っていた。

20170427-01
「私たちはより多くの投資家に満足いただけるよう、イーサリアムクラシックのファンドを立ち上げ出来ることに興奮しています。」

「イーサリアムクラシックファンドは、無限の資本を生むことのできるオープンエンドな信託となることでしょう。」
 

発表前夜からは彼のその興奮が伝わってくるツイートも見られた。


(テスティング、テスティング、ワン、ツー、スリー…)
 

興味深いのは、同指数はイーサリアムではなくイーサリアム・クラシックに連動するファンドで、”Ethereum Classic Investment Trust“と呼ばれる。

バリー・シルバート氏は60億超の被害を出したThe DAO事件に際して、ハードフォークを強硬したイーサリアム・ファンデーションを非難していた。これが同ファンドの組成にあたっても、同氏の決定に大きな影響を及ぼした。

ETCには一定の供給力があり、スマートコントラクト契約や小額決済としての役割を果たす可能性があるため、イーサリアムとは対照的に、イーサリアムクラシックには期待しています。

とシルバート氏は語る。

ビットコインに続き、2つめのプライベートファンド

同社からはビットコインの指数ファンドBitcoin Investment Trust(BIT)に続く2つ目の仮想通貨プライベートファンドとなる。

バリー・シルバート氏が創設したグレイスケールは、Bitcoin Investment Trustを米OTCQXに上場させた後、今年のはじめにはニューヨーク証券取引所(NYSE Arca)への上場申請も行っている。

ファンドに投資できる投資家を、年間20万ドルの収入があるか、100万ドル以上の純資産額を有する個人、適格投資家に限定したことで上場審議を早めた経験がある。

今回のEthereum Classic Investment Trustも、最小投資額を1万ドルとし、3%の手数料が課せられる。その手数料のうちの3分の1をイーサリアムクラシックの発展に役立てる計画だ。

デジタルカレンシーグループは、自ら資本を投入し、最初は選ばれた投資家のみ、このファンドを提供していく考えである。

ETCが急騰

昨日よりイーサリアムクラシックは急騰。約4.6ドルで取引きされ、この8週間で200%以上と急増した。その後も勢いは衰えず、本ブログ執筆現在のイーサリアムクラシックの価格は5.4ドル付近を推移している。

100円を切る価格だった昨年末から比べると、5倍以上になったということだ。イーサリアムクラシックだけではなく、ここ最近のオルトコインへの資金の流れには見張るものがある。もしかして、仮想通貨バブルは始まったばかりなのかもしれない。

20170427-02

出典:http://www.coindesk.com/grayscale-ethereum-classic-vehicle/
Grayscale Opens Ethereum Classic Vehicle to Accredited Investors

関連記事

  1. アルトコイン

    イーサリアム レート動向

    今日のETCのレートは先日までの乱高下が嘘のように、特に午後からは落ち…

  2. アルトコイン

    ユニセフがページ閲覧者のCPUで寄付金集めにMoneroをマイニング

    恵まれていない子供のための人道的援助活動を行なう「ユニセフ・オーストラ…

  3. アルトコイン

    CBOE、今年中にイーサリアムの先物取引開始か

    シカゴ・ボード・オプション・エクスチェンジ(CBOE)の所有者で世界最…

  4. アルトコイン

    アメリカンエクスプレス、リップルと提携を発表

    11月16日木曜日アメリカン・エキスプレスは、同社のFXインターナショ…

  5. アルトコイン

    イーサリアムクラシックが上場来高値を更新

    イーサリアムクラシック(ETC)は昨日、上場来高値を更新し、一時34ド…

  6. アルトコイン

    イーサリアムクラシックの価格に上昇の動き

    昨日まで$1を割り込み、風前の灯、このまま低迷の一途をたどるかのように…

過去記事

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    仮想通貨が軒並み下落
  2. ブロックチェーン

    リップルがイーサリアムの時価総額を超えて2位に。しかしいつまで?
  3. アルトコイン

    香港の商社 イーサリアムのOTC取引を開始
  4. ビットコイン(BTC)

    三井住友海上保険が仮想通貨取引所向けの保険サービスを開始
  5. ビットコイン(BTC)

    Bitstampがハードウォレット”LedgerHQ”と…
PAGE TOP