アルトコイン

Apple PayにRippleの技術を採用!?

ソリューションと製品が商業市場に大きく影響する世界最大企業の一つ、アップル。そんな技術的な巨大企業も暗号通貨とブロックチェーン技術を追ってきました。


(Apple本社の新社屋Apple Peak)

新しく入ってきたニュースを総合して噂されているのが、カリフォルニア州クパチーノに本社のあるアップルが、自社決済サービスであるアップルペイ(Apple Pay)の為に、リップル(Ripple)社の技術である「ILP(interledger protocol)」の拡張機能を使用したPayment Request APIの導入を行なうのではないか。ということ。

インターレジャー(interledger);
インターレジャーとは、異なるレジストリ間の支払いを目的としたオープンソースプロトコル。
リップル社が開発したインターレジャーで異なるネットワークを持つ個人間の支払いに対応することができます。

リップルは市場でも最も強力なデジタル通貨の一つです。現時点ではビットコインとイーサリアムに次いで時価総額は3位の仮想通貨となっています。

一部の銀行や金融機関は、顧客にとってより高いレベルのサービスを提供するためにリップルの技術をテストしています。

ILPは、送金システムとして問題なく確立されているため、より高度な過程で支払いを処理できます。 Interledgerの長期計画は、仮想通貨を組み合わせることができるグローバルなネットワークを構築することです。

しかし、アップルがXRPやその他の仮想通貨を決済サービスに使えるようになる。という正式な発表はまだ何もありません。

このプロトコルを導入できる環境にある。という事実だけなので、これからすぐにアップルペイでXRPの採用が決まるという情報はありません。将来的にそのようになるのかどうか続報を待ちましょう。

出典:https://thebitcoinnews.com/apple-uses-technology-from-ripple-for-applepay/
Apple uses technology from Ripple for ApplePay

ビットフライヤーは金融庁認可済みの取引所です☆彡
登録無料。サポート、サーバーの安定性などバランス良し。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

  1. アルトコイン

    ビットコインを超える「イーサリアム」とクラウドセールについて

    イーサリアムとクラウドセールについて簡単に書かれた読みやすい記事を見つ…

  2. アルトコイン

    イーサリアムの価格テクニカル指標

    先ほどお伝えした、2日前のメモリエラー問題を境に、イーサリアムの価格は…

  3. アルトコイン

    アメリカンエクスプレス、リップルと提携を発表

    11月16日木曜日アメリカン・エキスプレスは、同社のFXインターナショ…

  4. アルトコイン

    テックビューロ「COMSA」発表 NEMが高騰

    2017年はICO元年と言われているほど、最近では様々なICOが発表さ…

  5. アルトコイン

    中国大手取引所、イーサリアムやイーサリアムクラシックを採用

    オルトコインが世界各地で人気を集める中、中国の大手ビットコイン取引所は…

  6. アルトコイン

    ビットメイン香港証券取引所に上場申請、ビットコインキャッシュが高騰

    北京に本拠を置く巨大な仮想通貨マイニング企業であるBitmain(ビッ…

過去記事

新着記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    モスクワ証券取引所が仮想通貨の取引を計画中
  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコインETF、決断は本日金曜日か?ビットコイントレーダーへの影響は?
  3. フィンテック

    「ロボアド」をご存知ですか?
  4. ブロックチェーン

    富士市、ブロックチェーンで商店街を活性化。
  5. ブロックチェーン

    トークンの発行を企業向けに支援するサービス「Zaica」
PAGE TOP