アルトコイン

仮想通貨投資家ブライアン・ケリー氏「ビットコインキャッシュをホールドする理由」

仮想通貨投資会社BKCM LLCのブライアン・ケリー(Brian Kelly)CEOは、毎回、仮想通貨について率直な意見を述べることで賛否両論を受けています。

この度もCNBCの番組「ファスト・マネー」内で、ビットコインキャッシュ(BCH)について強気な意見を述べました。その中でBCHを繰り返し褒め称え、なぜ彼が購入してホールドしているのかを説明しました。

ケリー氏の考えるBCHが上昇すると考えられる2つの理由

理由は大きく分けて二つ、そして非常に率直な考え方でした。

まず、BCHは先月、ビットコイン、リップル、イーサリアム、その他の主要な仮想通貨よりパフォーマンスが上回ったことです。4月中旬の約600ドルの低い水準から、その価値が倍増したのは確かです。

しかし5月の始めに価格は3倍に上昇、7日には1,800ドルに到達しました。それからは着実に減少の一途をたどり、執筆時には約1026ドルで取引されており、24時間で6%以上減少しています。

BCHを推す二つ目の理由は、マイナーによって開始された新しいファンドです。BCHのマイナーは先週土曜日に会合し、BCHのエコシステムを拡大、改善するために使用される基金に、報酬の一部を配分することに合意したと伝えられています。

これこそがブロックチェーンが価値を生みだす方法です。ユースケースは拡大していくだろうし、有用性は価値につながる。ビットコインキャッシュにとってプラスになるかもしれない。

ケリー氏曰く、これらの要因がBCH市場に次の取引の盛り上がりを呼び寄せるかも知れないとしています。
 

BCHは直近、2つの上昇局面を素通り

しかしBCHは最近、価格に影響を与える(上昇方向に導けたかもしれない)2つの主要な局面を逃してしまっていることが興味深い。

BCHは最近、ハードフォークを行なったことは周知の事実です。ブロックサイズを今までの4倍の8MBから32MBに変更しました。ハードフォーク前から既に価格は減少方向にあり、導入に伴い価格はさらに下げてしまいました。

もう一つの主要な局面は「コンセンサス2018」がNYで開発された仮想通貨の年次集会でした。

カンファレンスのあいだ、大半の仮想通貨トレーダーは、恐らく仮想通貨市場の価格が上昇するだろうと希望を持っていましたが市場はさらにスランプに陥り、その間BCHは約15%、200ドル程度下げることになりました。

著名なBCH支持者である「Bitcoin.com」のオーナーであるロジャー・バー氏が、意図的にビットコインとビットコインキャッシュの区別をうやむやにして、ウェブサイト閲覧者にBCHの購入を促したとされた過去のニュースも、ビットコインキャッシュに論争が起こる要因となっています。

これが明るみに出た後、法的措置を避けるため「Bitcoin.com」サイト上には必要な修正が行われました。これに怒りが収まらないあるビットコインのコミュニティは、バー氏に対する訴訟を起こそうと寄付金を募りましたが、3700ドルしか集まらなかったため、この寄付金募集はキャンセルとなりました。

ビットコインキャッシュが行なったハードフォークは、現状で言えば十分すぎるほどのブロックサイズの拡大でしたが、今後ビットコインを追い抜く。と息巻いている支持者もいます。

ブライアン・ケリー氏は今まで仮想通貨市場の動きについて適格な分析を行なってきたことが多いだけに、今回の”ビットコイン推し”を無視できないかもしれません。
 

ビットフライヤーは金融庁認可済みの取引所。
登録無料。初心者はまず国内の取引所からスタートを。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

出典:https://toshitimes.com/crypto-investor-brian-kelly-says-bitcoin-cash-is-a-must-own/
Crypto Investor Brian Kelly Says Bitcoin Cash is a Must-Own

関連記事

  1. アルトコイン

    自称サトシ・ナカモトのクレイグ・ライト氏曰く「2018年はビットコインキャッシュの年になる」

    自分こそがビットコインの生みの親であるとする、自称「サトシ・ナカモト」…

  2. アルトコイン

    イーサリアムの価格テクニカル指標

    先ほどお伝えした、2日前のメモリエラー問題を境に、イーサリアムの価格は…

  3. アルトコイン

    WannaCryよりも脅威!Moneroマイニングマルウェア”Adylkuzz̶…

    あなたのコンピュータは気が付かないうちに感染しているかもしれない。…

  4. アルトコイン

    ビットコインキャッシュ、ネットワークのアップグレード予定で復活の兆し

    Segwit2xのハードフォークキャンセルなど、この一週間は、なにかと…

  5. アルトコイン

    コインチェックの5.23億XEMの流出の事象、金融庁の業務改善命令まで

    先週26日、国内で大きなシェアを誇る仮想通貨取引所から5.23…

  6. アルトコイン

    香港の商社 イーサリアムのOTC取引を開始

    香港に本拠地を置く、国際商品およびデジタル資産を取り扱う民間の企業が、…

過去記事

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    iPayYouがAmazonで利用できるビットコイン決済サービスを発表
  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが3,000ドルに迫る
  3. フィンテック

    スマホがSuica決済端末となる実証実験をJR東日本が開始
  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン急上昇の謎
  5. ビットコイン(BTC)

    ハッカー集団がNSAの情報に対して身代金を要求
PAGE TOP