仮想通貨全般/経済

韓国大手取引所ビッサムから約35億円が消えた

韓国最大の仮想通貨取引所である「Bithumb」(ビッサム)は、韓国時間19日火曜夕方から水曜の朝までに、35億ウォン(約35億円)相当の仮想通貨が消滅したと発表しました。

その数時間後、資産の保証を約束する文面とともに、そのアナウンスは取り下げられたのです。


(現在は見られないツイート)

韓国のビッサム、コインレイルの次の犠牲者に?

事実であれば韓国のビッサムからは、Coinrail(コインレイル)のハッキングから2週間と経たないうちに、再度35億円が盗まれたことになります。

今月初め、韓国で7番目の規模となるコインレイルは約40億円分のアルトコインがハッキングにより失われたと地元メディアは報道していました。

そして本日20日午前9時ごろ、ビッサムは一時的に入金を停止し、「安全性の問題によりウォレットシステムの変更を行なっている。」とツイートしています。

ビッサムは、この事件について謝罪し、「ビッサムウォレットアドレスに資金を入金しないように。」と顧客にお願いをしています。

全ての入金と出金サービスは安全が確認されるまで一時停止いたします。サービスの再開につきましては随時お知らせいたします。ご不便をお掛けしており申し訳ございません。ご理解を宜しくお願いいたします。

 
1か月も経たないうちに2度目も起きたハッキングについては、仮想通貨交換所の直面する脆弱性を強調する事件といえます。

「損失補填はビッサム独自の資金から行なう予定です。」同取引所はこのようにYonhap Newsに述べたとしておりまた、「全ての顧客の資産は安全な(インターネットに繋がっていないプラットフォーム上の)コールドウォレットにある。」としています。
 

瞬時に市場に及ぼした影響

韓国では、ビットコインの価格は、午前11時現在で3.88%低下して723万ウォンに達したと、別の取引所Btradeが、Yonhap Newsに報告しています。 リップルとイーサリアムははそれぞれ3.16%と4.22%減少したと報告されています。

ビッサムは、Coinmarketcapによると、アジア最大の取引所の1つであり、1日の取引量は3億3000万ドルを超えています。 ビッサムのスポークスマンは、News.Bitcoin.comに、現時点でどの仮想通貨が正確に盗まれたのかを知らないことを電話で確認しており、それが本当にハッキングであるかどうかは言及していません。

ビッサムのホームページによると、同社は37種類以上の仮想通貨を取り扱いしています。
 
 
ビットフライヤーは金融庁認可済みの仮想通貨取引所。
登録無料。初心者はまず国内の取引所からスタートを。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

出典:https://news.bitcoin.com/korean-major-crypto-exchange-hacked-us-31-5-million-gone/
Major Korean Crypto Exchange: $31 Million Vanishes

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    中国はビットコインと仮想通貨取引をまもなく再開予定か?

    中国の仮想通貨業界において信用できるニュースソース「CNLedger」…

  2. 仮想通貨全般/経済

    コインチェック再始動に向けて人材募集開始

    今年1月にNEM大量流出事件により多額の仮想通貨が盗まれた事件から約半…

  3. 仮想通貨全般/経済

    モスクワ証券取引所が仮想通貨の取引を計画中

    モスクワ証券取引所は仮想通貨の取引をまもなく開始する見通しだということ…

  4. アルトコイン

    SBIホールディングス、台湾のコールドウォレット事業に40%出資

    大手金融サービスのSBIホールディングスは2日、台湾で仮想通貨のコール…

  5. 仮想通貨全般/経済

    インド仮想通貨取引所、あいまいな規制の中でも記録的な取引量を記録

    インドの中央銀行による規制の不確実性と銀行からの制限にもかかわらず、イ…

過去記事

新着記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    ポンド、31年ぶりの安値を3日連続で更新
  2. ブロックチェーン

    金融インフラは未来ブロックチェーンに置き換わる
  3. 仮想通貨全般/経済

    シンガポール、仮想通貨決済サービスの規制枠組みが完成
  4. アルトコイン

    サンタンデール銀行、リップル決済サービス”OnePay FXR…
  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン先物取引、第3四半期で41%上昇
PAGE TOP