仮想通貨全般/経済

BitMEXがオフラインのタイミングでビットコイン価格が急上昇

横ばいが続いていたこの2日間のビットコイン価格ですが、本日22日の朝に大きな動きがあありました。わずか1分間で300ドル高騰しました。

この事件はBitMEXの1分足で見ると、ちょうど朝10時(1:00UTC)にBTC価格が6,466ドルから6,745ドルに急上昇した際に発生し、直後6,899ドルのピークに達しました。本ブログを執筆時の16:30現在はBTC価格は6,668ドルとなっています。

仮想通貨市場における取引量が比較的少ないにもかかわらず、価格がこのような動きをしたことは、かなり不自然であることを示唆しています。

数十億ドル規模の取引が毎日行なわれている仮想通貨取引プラットフォームであるBitMEXが、予定されていたメンテナンスのためにオフラインになった瞬間に発生したためです。

このBitMEXのメンテナンスのためのサービス停止により、ビットコインをショートしていたユーザーは、このメンテナンス中にビットコイン価格が上がってしまったためにロスカットを強いられる事態となりました。

値下がりを期待してショートポジションをとっている場合、思惑とは逆に価格が上がってしまった場合には売りの持ち高を買い戻すことで決済が完了します。このショートポジションを解消(買い戻し)することをショートカバーと言い、今回の場合はBitMEXがオフラインのタイミングを狙った他の取引所で買い圧力が強まり、相場が反転してショートカバーが重なって価格が急騰したとされています。

BitMEXでショートポジションをとっていたユーザーからは、資産を失った!どうしてくれるのか!?というクレームが、BitMEXのツイッターアカウントに寄せられています。
 
 
ザイフならリスクヘッジした仮想通貨の定期購入もできます。

出典:https://www.ccn.com/newsflash-bitcoin-price-spikes-near-6900-as-bitmex-goes-offline/
Newsflash: Bitcoin Price Spikes Near $6,900 as BitMEX Goes Offline

関連記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    暴落前の「異常」な市場の動きをAIが感知。80億円の謎のショートポジション?

    ゴールドマン・サックスが本日、計画していた「仮想通貨取引デスク」の開設…

  2. 仮想通貨全般/経済

    仮想通貨市場、3650億ドルに到達。強気相場の始まりか?

    今週CCNが仮想通貨市場が3500億ドル規模にむけて続伸、注目を集めて…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが第2四半期に反発すると考えられる3つの理由

    今年、ビットコインにとってあまり良くないスタートを切りましたが、そろそ…

  4. ブロックチェーン

    ICO規制で中国ブロックチェーンカンファレンスが中止に

    中国のメディア(Caixin)によると中国人民銀行(PBoC)は、多く…

  5. 仮想通貨全般/経済

    Bitfinex、11月9日までに米国ユーザーへのサービスを終了

    香港の大手取引所Bitfinexは、11月9日から全ての米国在住の顧客…

  6. 仮想通貨全般/経済

    インフレが起きた場合の仮想通貨のメリットについて考える

    80年代のバブル景気、90年代台初頭のバブル崩壊、これらを経験した人で…

過去記事

新着記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    世界資産レポート「若き億万長者は仮想通貨投資に興味がある」
  2. 仮想通貨全般/経済

    マネックスがコインチェックを買収視野に!?
  3. ビットコイン(BTC)

    日本の為替苦境がビットコインには有利に働く?
  4. フィンテック

    「楽天ブロックチェーン・ラボ」を英国に開設へ
  5. アルトコイン

    ETCがまもなくDAppをリリース告知!!
PAGE TOP