アルトコイン

英Wirexのカードでイーサリアム支払いが可能に

ロンドンに本拠地を置き、英国の電子マネーライセンスを獲得し企業アップを行った「Wirex」はこのたび使用できる通貨に「イーサリアム」を追加したと発表した。

これまでにビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)をフィアット通貨に変換してフィジカル(プラスチックの)カードやデジタルカードで支払いが出来ていたのが、これによりイーサリアム(ETH)も同様に使用可能となった。

Wirexデビットカードについて;
VISAカードが使えるリアル店舗で仮想通貨を使えるデビットカード。仮想通貨決済が出来ないお店でもこのデビットカードがあれば仮想通貨での支払いが可能となる

この他、ユーザー間での通貨の受け渡しや、フィアット通貨との売買も行なえる。

Wirexの共同設立者Dmitry Lazarichev氏は「この人気ある仮想通貨を今すぐ提供できることを喜ばしく思いますが、私たちの製品の成長はこれでは終わらない。」「最近取得したFCA e-moneyライセンスは、近い将来さらに多くの製品や場所を開拓する。」と述べた。

以前は日本でもサービスが行なわれていたが、資金決済法の改正により現在はWirexデビットカードは日本国内では使えない

しかしながらヨーロッパ圏の人々からのさらなる仮想通貨利用への手段が広がることとなる。

関連記事

  1. アルトコイン

    中国大手取引所、イーサリアムやイーサリアムクラシックを採用

    オルトコインが世界各地で人気を集める中、中国の大手ビットコイン取引所は…

  2. アルトコイン

    コインチェックの5.23億XEMの流出の事象、金融庁の業務改善命令まで

    先週26日、国内で大きなシェアを誇る仮想通貨取引所から5.23…

  3. アルトコイン

    ヴィタリック氏、イーサリアムの発行上限を設けることを提案

    4月1日、お馴染みイーサリアムの創設者ヴィタリック・ブテリン(Vita…

  4. アルトコイン

    ビットコインゴールドのフォーク終了、アルトコインが反発

    ビットコインのハードフォーク「ビットコインゴールド」は当初25日に発生…

  5. アルトコイン

    韓国大手Bithumbの取り扱いでMonero(モネロ)の価格が150ドルに

    8月の後半からモネロの売買が、明らかに勢いづいています。特に8/21~…

  6. アルトコイン

    ゴールドマンサックスビットコイン取引事業へ参入を検討

    巨大金融グループのゴールドマンサックスは専用のビットコイン取引業務に参…

過去記事

新着記事

  1. ブロックチェーン

    Vitalik Buterin氏、ETCがETHの価値を上回ったとしてもサポート…
  2. 仮想通貨全般/経済

    楽観ムードで仮想通貨市場の取引ボリュームが急増
  3. ブロックチェーン

    「ぐるなび」2020年までにビットコイン決済増やす
  4. ビットコイン(BTC)

    アップルのiMessageで国際送金が可能に
  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン最高値を更新、市場は次のステップへ向けて準備に
PAGE TOP