ビットコイン(BTC)

マイク・ノヴォグラッツ「2019年第一四半期にビットコイン価格は強く上昇」と予測

ギャラクシー・デジタルの創設者兼CEOのマイク・ノヴォグラッツ氏は、機関投資家が大企業に投資し、大企業がそれを受け入れ始めた今、ビットコインは大きな成長が見込めると位置づけられたと主張している。

ノヴォグラッツ氏はCNNの “Markets Now”に出演し、マイクロソフトやスターバックスのような大企業が顧客にビットコインを使用できるようにし、短期的にはFOMO(fear of missing outの略で、並みに乗り遅れたくないとすること)の為に投資する機関が増えると語った。

先週、Fortress Investment Groupの主であったノヴォグラッツ氏は、ビットコインは今年の末までには30%上昇するとしており、6,800ドル、8,800ドル、10,000ドルという大きな抵抗レベルの局面では、信頼の置ける保管サービスを通じて機関投資家が市場に参入してくるだろう。としている。 CCNによると、この報道の時点で価格は6,581ドルだった。
 

機関の前進

シティグループとモルガン・スタンレーは、先月、仮想通貨管理法の保管管理ソリューションを追加する計画を発表した。一方、CoinbaseとBitgoは、機関が仮想通貨市場に参入するために使用できる製品を提供することで、保管管理ソリューションを整えてきた。

ビットコインは最終的に各自のポートフォリオの一部になると彼は言い、そしてより多くの人々が金と同様に、ビットコインを価値を預ける場所として認識するだろう。と述べた。
 

既に底を打ったのか?

ビットコインは昨年末に約20,000ドルに急上昇したが、今年はその価値の2/3を失ってしまった。同氏はそれが9月初旬に底を打ったと考えているようだ。

彼は、9月中旬に、広範囲にわたる売却により時価総額が約1兆860億ドルにまでなった際に、市場は低水準に達したと述べた。

彼は2019年の第1四半期に再び強い勢いが始まると予想している。

ノヴォグラッツ氏は、市場の盛り上がりが、昨年の仮想通貨の上昇を思わせた。限られた供給力を持った仮想通貨はこの5~10年で主要な要因となるであろう。Constellation Brands(コンステレーション・ブランズ;酒を主に扱う米大手)やコカ・コーラのなど大企業が示す興味が急増している報告が上がってきている。

「ここから”著しく大きな売り”が出て価値を半分に落とすようなことがあれば、(さらに)投資する。」と述べている。

 
出典:https://www.ccn.com/mike-novogratz-bitcoin-price-rally-inbound-in-q1-2019/
Mike Novogratz: Bitcoin Price Rally Inbound in Q1 2019

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    JPモルガンCEOが「ビットコインは詐欺」と発言

    JPモルガンのCEO(最高経営責任者)であるJamie Dimon(ジ…

  2. ビットコイン(BTC)

    仮想通貨で支払えるWirexデビットカードの作り方(最新版)

    仮想通貨投資家、ユーザーにオススメのWirexカードWir…

  3. ビットコイン(BTC)

    イーサリアムのハッシュレートが一時下落

    9/19(日)イーサリアムのマイナーが、イーサリアムのマイニングリグの…

  4. ビットコイン(BTC)

    ジンバブエの人々は世界との繋がりにビットコインを使用している

    ジンバブエに拠点を置く取引所「Golix」のYeuki Kusanga…

  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコインで今度はガス料金の支払いも

    都市ガスのない地域でガスボンベを家庭に配達するLPガス(液化石油ガス)…

  6. アルトコイン

    チャーリー・リー氏「どんなアルトコインよりもビットコインを買え」

    長年の仮想通貨投資家は、新規参入者に対してビットコインを中心に投資を勧…

過去記事

新着記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    米半導体メーカーNvidiaのCEOが悩むほどのマイニング需要
  2. ビットコイン(BTC)

    Bitmain、今や51%に近いビットコインハッシュレートを支配
  3. アルトコイン

    ボーイング747を貸しきってグラフィックカードを輸送する仮想通貨マイナー集団
  4. 仮想通貨全般/経済

    ノアコインについてフィリピン大使館から注意喚起
  5. ビットコイン(BTC)

    Mt.Goxの仮想通貨売却でビットコインが再び2018年安値に
PAGE TOP