ビットコイン(BTC)

カナダ政府 – ビットコインのメインストリーム化に向けて加速

最近カナダで行われたイベントによると、カナダ政府が今ビットコインをメインストリームとして採用しようとする動きを強めているとのこと。

11月17日火曜日、トロントで行われたビットコイン・ミートアップの参加者の数は、過去最大級の動員数を記録しました。

イベント開始前には、Crypto Consultantの代表であり、カナダのビットコイン・アンバサダーとして名乗りを上げたことでも知られるJason Cassidy氏と、オンタリオ証券委員会 (OSC) の間でミーティングが行われており、同氏にはカナダ国内の暗号通貨の法制化に向けて委員会に働きかけたいという思惑があったようだ。

Cassidy氏曰く―

カナダ国内では今、過去最高にビットコインとブロックチェーンへの関心が高まっており、まさに転換期に差し掛かっています。

誰もがビットコインの波に

ビットコインという名の世界初の完全なる分散型仮想通貨に対して高まった関心は、一部の熱狂的なファンやパイオニアたちの間によるものに限らないという。

オンタリオ州政府は現在、ビットコインや仮想通貨の将来的な法制化に向けて、積極的な役割を果たそうとしている

Cassidy氏が言うように、そういったトレンドは、ビットコインのメインストリーム化が現実へと近づくにつれ、今後数年で常識化すると思われる。

Cassidy氏は、この今までにない程に正しい方向へと向かおうとしている流れによって、様々なレベルで政府と協力的関係を結ぶきっかけとなるだろうと語っている。

盛り上がるビットコイン

Cassidy氏は、現在のカナダにおけるこういったビットコインの盛り上がりに対して興奮を隠しきれず、2012年から暗号通貨業界に関わっているため、これまでの流れを見れば、気分が高まらずにはいられないようです。

「この偉大な国のために手を取り合い、仮想通貨のための合理的な枠組みが確立できるよう、様々な地位にある立法者たちと共に仕事ができることを楽しみにしています。近い将来、私が地方や国際的な舞台に立ちカナダを推していくことで、私、Jason Cassidyの顔を見かける機会も多くなるかもしれませんね。是非ともご期待ください。」と締めくくった。

 
 
出典:Canadian Government Moving Faster Towards Mainstream Bitcoin Adoption
https://cointelegraph.com/news/canadian-government-moving-faster-towards-mainstream-bitcoin-adoption

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    Bithumbと電子決済Korea Pay Servicesが提携、8000店舗の利用目指す

    韓国大手取引所ビッサム(Bithumb)は、小売店での仮想通貨決済サー…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビル・ゲイツはビットコインをショートしたいが何故かしない

    億万長者で御馴染みのビル・ゲイツ氏、仮想通貨は自分よりも愚かな物に売り…

  3. ビットコイン(BTC)

    2017年にビットコインに投資すると良いのはなぜか?

    本日もビットコインは高値を更新し続けている。昨今、ビットコインの価格は…

  4. ビットコイン(BTC)

    中国人民銀行の前頭取「ビットコインの破壊は不可能。」と発言

    中国の中央放送局に当たるCCTVが2月14日放送したビットコインとマネ…

  5. ビットコイン(BTC)

    CMEビットコイン先物取引、12月18日までに開始か

    先日よりお伝えしております、CMEグループが予定しているビットコインの…

  6. ビットコイン(BTC)

    金とビットコイン-2017年もビットコインに軍配か

    世界情勢の不安定が伝えられると、以前からビットコインと金は、何かと比較…

過去記事

新着記事

  1. 仮想通貨市況

    ビットコイン価格再び1万ドル突破。取引量は依然少なめ
  2. 仮想通貨全般/経済

    オフラインでビットコイン取引ができる「goTenna」
  3. 仮想通貨全般/経済

    グーグル、仮想通貨関連広告を日本とアメリカで一部再開へ
  4. 仮想通貨全般/経済

    ハイパーインフレーションに直面しているベネズエラ、石油に裏付けされた仮想通貨導入…
  5. ビットコイン(BTC)

    国税庁ビットコインの税金区分を発表
PAGE TOP