ビットコイン(BTC)

ビットコイン財団設立者、シュレム氏が出所後に新事業

ビットコインのパイオニアとして知られるチャーリー・シュレム氏が、ブロックチェーンによるプライベート・エクイティ・ベンチャー、インテリシス・キャピタル(Intellisys Capital)を立ちあげた。

イーサリアムのブロックチェーン技術で流通市場企業のトークン株を発行し、ポートフォリオを構成するという新発想で、世界初のデジタル・プライベート・エクイティ投資ファンド「メインストリート・インベストメント(MLP)」の提供を目指しており、これで再起図るシュレム氏。

チャーリー・シュレム:
ビットコインのパイオニアとして有名な起業家、投資家。ビットコインの普及活動を進めるNPO、ビットコイン・ファウンデーション(Bitcoin Foundation)のファウンダー。アメリカでドラッグなどの不正取引が行われていた闇サイト「シルクロード」関連の不祥事で懲役2年の刑を言い渡されて刑務所に収監され、今年の夏に出所していた。

服役中にあたためていた発想を現実化

 
より透明性の高い投資ファンドという利点を備えたMLP。ポートフォリオは流通市場、将来の流通市場、ベンチャー・キャピタル、運営を中心に構成される予定だそう。

ビットコインおよびデジタルアセット(30%)、不動産および医療(20%)、製造業(15%)、消費者サービス(10%)、その他製造業(10%)、メディアおよびデジタル・コミュニケーション(5%)という配分になっています。トークンはKYC(銀行の顧客確認のプログラム)の要求を満たした後、分散型プラットフォームを通して発行されます。

インテリシス・キャピタルは、ファンドの30%を投資家に提供することでブロックチェーン企業に投資し、ポートフォリオを構築するという戦略を打ちだしている。資金調達手段として、「メインストリート・インベストメント・トークン」の販売開始を来年1月15日に予定しており、米国内は勿論、海外からの購入も可能。

シュレム氏の新ベンチャーが注目を浴びている理由のひとつは、シュレム氏のその「過去」にあります。シェレム氏は、2014年に闇サイト「シルクロード」事件で仮想通貨産業に衝撃を走らせたビットコイン為替交換所、BitInstantの元CEOだった人物だからです。

ビットコイン財団理事でもあったシュレム氏だが、シルクロード顧客へのマネーロンダリング行為、無許可の資金送金業務などの容疑で2年間の服役刑を受けました。獄中ではメールの送受信を除くインターネット利用が禁止されていた。その間に読書などから知識を吸収する一方で、漠然とではあるものの、出所後の新たなベンチャー計画をあたためていたという。

2017年1月15日から「mainstreet investment token」と呼ばれるイーサリアムベースのトークンのセールを開始する予定で、このセールを通じて資金調達する予定だ。このセールはグローバル投資家や米国公認投資家に対して行われるそうです。

出典:http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20161128/zuuonline_129673.html?_p=2
ビットコイン財団設立者、シュレム氏の新ベンチャー 世界初ブロックチェーン・ファンド

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    イーサリアム–ハードフォークするも止まない攻撃

    18~19日の深夜に行われたイーサリアムのハードフォークについて、無事…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン、金の価値を超える

    人類史上初めて、一通貨が地球上で最も古い価値を持つお金、「ゴールド」の…

  3. ビットコイン(BTC)

    【朗報】バンドルカードのビットコインチャージ機能が復活

    一時サービスが停止されていた「バンドルカード」のビットコイン(BTC)…

  4. アルトコイン

    真のビットコインはたったひとつ。今までのフォーク、これからのフォーク。

    最近、ビットコインネットワークの様々な「フォーク」について、特に仮想通…

  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン強気派トム・リー「ボラティリティの低下は嬉しい驚き」

    この数週間株価が暴落し、世界的に株式市場が調整相場に陥った。日本も例外…

  6. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは市場は安定性し横ばい続く、取引高は20%上昇

    ビットコインは直近12日間、6500ドル(日本円にして約71万円)前後…

過去記事

新着記事

  1. フィンテック

    スマホがSuica決済端末となる実証実験をJR東日本が開始
  2. 仮想通貨全般/経済

    Coinbaseが株式上場の準備を進めているとCNBCが報道
  3. アルトコイン

    リップル一時8円超まで。オルトコインが上昇
  4. アルトコイン

    GMOの仮想通貨マイニング事業に投資総額100億円
  5. アルトコイン

    モスクワ政府は透明性を示すため、農産物マーケットでイーサリアムを使用
PAGE TOP