フィンテック

みずほ、スマホ決済で新サービス検討 IT2社と

株式会社みずほフィナンシャルグループ(執行役社長:佐藤 康博、以下「みずほFG」)、株式会社みずほ銀行(頭取:林 信秀、以下「みずほ銀行」)、株式会社メタップス(代表者:佐藤 航陽、以下「メタップス」)、WiL LLC.(代表者:伊佐山 元、以下「WiL」)は、FinTechを活用した新たな決済サービスの提供を目的とする業務提携に向け、協議を開始することに本日、基本合意しました。

みずほFG、みずほ銀行、メタップス、WiLの4社は、<みずほ>の顧客基盤および金融サービスの知見と、メタップスの有するデータ解析技術およびオンライン決済の知見を合わせ、先端サービスの情報ネットワークと事業プロデュース機能を有するWiLの支援の元、FinTechを活用した新たな決済サービスを創出するため、以下のサービスの提供に向けて協業して取り組みます。

(1)スマートフォンの利用を前提としたサービスの提供

日本におけるスマートフォンの普及率は人口の約7割に上ると言われており、インターネットもスマートフォン経由での利用が中心となりつつあります。今回の取り組みでは、スマートフォンに最適化したシームレスな決済サービスの提供を目指します。

(2)決済データの解析による最適な金融サービスの提供

入出金明細等の決済データを分析することで、お客さまに最適な金融サービスを提供します。具体的には、個人のお客さまの決済データを分析し、資産運用における詳細なアドバイスを提供することや、法人のお客さまの決済データを分析し、ビジネス拡大の支援を行うなど、テクノロジーを活用したデータ解析により、お客さまの金融に関するさまざまな課題を解決することを目指します。

(3)新たな決済手段の創出

お客さまの利便性向上の観点から、ブロックチェーンの活用等による決済サービスの創出を通じ、現金でもクレジットカードでもない新たな支払手段の提供を目指します。

(4)アジア市場への展開

新たに創出する金融サービスを、国内のみならず広く世界で利用いただけるよう検討していきます。具体的には、今後の決済市場の拡大が予測されるアジア市場において、地域性を踏まえたサービスの提供を目指します。

 

みずほFG、みずほ銀行、メタップス、WiLの4社は、上記サービスの開発を通じ、決済を起点としたFinTechの新たな可能性を探る取り組みを進めていきます。

(メタップス公式サイト)

http://www.metaps.com/press/ja/324-metaps-mizoho

関連記事

  1. フィンテック

    三菱東京UFJ銀行と日立製作所電子小切手の決済システム2018年実用化する計画

    三菱東京UFJ銀行と日立製作所は22日「ブロックチェーン」技術を活用し…

  2. フィンテック

    ITと金融が融合したビジネスチャンスは今や活況

    昨晩放送された、NHKのクローズアップ現代で、未来を変えるフィンテック…

  3. フィンテック

    スマホがSuica決済端末となる実証実験をJR東日本が開始

    東日本旅客鉄道(JR東日本)は6日、スマートフォン(スマホ)がICカー…

  4. フィンテック

    領収証のルールが2017年から変更に。ますます進むフィンテック。

    税制改正に伴い、2017年から領収書の取り扱い方が変更になるもよう。な…

  5. フィンテック

    金融相「異端から革新生まれる」 フィンテック・サミット

    フィンテック(金融とテクノロジーの融合)をテーマに金融庁と日本経済新聞…

  6. フィンテック

    金融庁のFintech相談窓口への相談件数は半年で91件

    特にベンチャー企業が開業する時の法規制についての相談が多いようで、開業…

過去記事

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    Mt.Gox事件の真犯人か?ギリシャでロシア人男逮捕
  2. 仮想通貨全般/経済

    まさか日本で預金封鎖?先人に学ぶ資産逃避
  3. ビットコイン(BTC)

    アップルのiMessageで国際送金が可能に
  4. 仮想通貨全般/経済

    トム・リー氏「ビットコイン価格年末2万ドル予想は健在」
  5. 仮想通貨全般/経済

    GMOインターネット、仮想通貨マイニング事業で355億円の特別損失、マシン販売か…
PAGE TOP