ビットコイン(BTC)

ビットコインは8000ドルを下回ったが下落は限定的な可能性

今週月曜日、売り手は仮想通貨市場で依然強いまま優勢な展開を見せ、ビットコインを8,000ドル以下に切り下げ、直近安値である7,300ドルを再テストする動きを見せました。

昨日火曜日には、7,240ドルまで調整された価格から、主要サポートラインである8217ドル(Bitfinex価格)まで一時上昇する場面も見られました。しかしその後は7716ドルまでビットコイン価格を押し下げ、3月18日以来の直近最安値を付けました。

ICO、トークンセールス、取引所、ウォレットサービスなど仮想通貨に関する広告を一切廃止する。とした米ツイッターの決定がこの下落を加速させている要因とも考えられています。

こういったニュースが流れる前は、ビットコインをはじめ仮想通貨市場は一度底値を打ったような雰囲気が見られましたが、ツイッターによる広告禁止のニュースは、正式発表されるよりも前にメディア各社が嗅ぎ付け、下落トレンドを再度描くことになってしまいました。

現在のBitcoin Price Index(BPI)にて表示される主要取引所の平均価格は7,846ドルとなっています。

 

1時間足チャート

明らかに、今は売り手が市場を支配しています。これまでのところ、この下落トレンドは7,700ドル付近で反発が起きています。1時間足チャートではもし反発すれば8,271ドル(以前の支持線、現在の抵抗線)までの上昇の可能性があることを、テクニカルでRSIダイバージェンスが示しています。

このような上への再テストを試みる可能性もありますが、それを予測するよりも日足チャートから確認できるように、直近は弱気なサインが優勢であるという見方をする方が賢明かもしれません。
 

日足チャート

直近数日の丸みを帯びたようなチャートを描いた上記のパターンは、3月21日に付けられた高値の9,117ドル付近に厚い抵抗帯がそこにあることを示しています。

さらに、月曜日の終値は8,211ドル(フィボナッチ指数61.8%)を下回り、5日移動平均線が10日移動平均線をデッドクロスしています。同時に、相対的な強さを表す指数(RSI)は50.00未満の弱気の領域へ反転しています。

したがって、価格は7,240ドルの最近の最低値を再テストすることが考えられ、8,271ドルを上回る是正措置(以前のサポート、現在の抵抗)は一時的なものになる可能性が高いかもしれません。
 

週足チャート:主要なサポートは6,600ドル

上昇している50日移動平均線は、週足底値を結んだトレンドラインに対して大体6,600ドル付近で交差しようとしています。

今後直近の見通し

●一時的な8,271ドル付近への上昇の可能性がある。しかしそれを継続して右肩上がりの上昇にはまだ早いか。

●3月18日の底値(7,240ドル付近)を試す展開がある。もう一段落下げると6,600ドルまでの下落も考えられる。

●11,700ドルを超えるようなかなり強い上昇が起きた場合には、売り手市場を払拭する、ビットコインの強気な見通しが再度訪れるでしょう。

出典:https://www.coindesk.com/bitcoin-slides-again-but-brief-rally-may-be-on-the-cards/
Bitcoin Slides Below $8K, But Downside Could Be Limited

ビットフライヤーは金融庁認可済みの取引所☆彡
登録無料。取引所は複数持って置くのがおすすめ。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

  1. アルトコイン

    真のビットコインはたったひとつ。今までのフォーク、これからのフォーク。

    最近、ビットコインネットワークの様々な「フォーク」について、特に仮想通…

  2. ビットコイン(BTC)

    (悲報)XAPOデビットカードが突然の中止を発表

    当ブログでもご紹介していたXAPOのカード。ビットコインをチャージして…

  3. ビットコイン(BTC)

    ドバイのタワーマンション、ビットコインで買えます

    ドバイの新しい高層マンションのうち、150世帯がビットコイン払い専用で…

  4. ビットコイン(BTC)

    ポーランド政府が正式にビットコインや他の暗号通貨の取引を認知

    ポーランド政府が公式に仮想通貨のトレードやマイニングを”公式な経済活動…

  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが8500ドルを下回り、仮想通貨市場はスランプから脱出できず

    3月25日以降、仮想通貨市場は3500億ドルの時価総額を取り戻せずに苦…

  6. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン対応店舗、年内に国内2万カ所へ拡大めざす

    インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」が普及し始めている。国内でビ…

過去記事

新着記事

  1. ブロックチェーン

    富士市、ブロックチェーンで商店街を活性化。
  2. ビットコイン(BTC)

    中国政府による新たな資本規制―ビットコインに新たな追い風?
  3. ブロックチェーン

    ブロックチェーン推進協会 設立8ヶ月弱で加盟企業数が100社を突破
  4. ビットコイン(BTC)

    アップルの共同創業者Wozniak氏曰く「ビットコインは金より優れている」
  5. 仮想通貨全般/経済

    中国政府が金輸入の規制を強化
PAGE TOP