仮想通貨全般/経済

中国格付け「世界パブリックチェーン技術評価インデックス」でイーサリアムが1位に

中国情報産業発展局(CCID)が初の「世界パブリックチェーン技術評価インデックス(Global Public Chain Technology Assessment Index)」を発表しました。

これによると格付けした28種のうちイーサリアムが総合スコア1位と評価されました。次いで2位Steem、3位Lisk、4位NEO、5位Komodoがランクイン。ビットコインは13位を獲得しました。

このインデックスは、中国政府、学界、産業界の専門家による世界的なブロックチェーンおよび仮想通貨を技術的な面から評価し提供されたものです。

これらの採点は技術面の「インフラ技術」「適用性」「創造性」の3つの指標を基準にしてランキングにしたとしています。

インフラ技術面だけで見ると、Steemは最も高い評価を得ておりスコアは82.6、適用性ではNEOが最高スコアで26.6、創造性ではビットコインがスコア35.6で最高評価を獲得しました。

このインデックスは、CCIDシンクタンクソフトウェア業界研究機関、中国ソフトウェアテストセンターおよびその他の部門の協力を得て、CCIDによって公表されました。このインデックスは毎月更新されるとのことです。

関連記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    15年ぶりの中国人民銀行総裁はビットコインに好意的

    中国の中央銀行である中国人民銀行は、15年ぶりに新総裁を迎えました。新…

  2. ビットコイン(BTC)

    CMEビットコイン先物取引、12月18日までに開始か

    先日よりお伝えしております、CMEグループが予定しているビットコインの…

  3. ビットコイン(BTC)

    ステラ無料配布の混乱!結局もらえるの?もらえないの?

    先日、BTC(またはXRP)保持者で条件を満たした者には、ステラからX…

  4. 仮想通貨全般/経済

    トム・リー氏「ビットコイン価格年末2万ドル予想は健在」

    ファンドストラット社の共同設立者でビットコイン擁護派としておなじみのト…

  5. ビットコイン(BTC)

    トランプ氏当選で日本株相場・為替相場大荒れ、ビットコインは上昇

    昨日9日(米8日)のアメリカ大統領選挙が行われ、多くの人がヒラリー・ク…

  6. 仮想通貨全般/経済

    中国のICO停止措置は一時的なもの 今後はライセンス導入も

    国営テレビ局CCTV-13でのインタビューの中で、中国政府が支援してい…

過去記事

新着記事

  1. アルトコイン

    イーサリアムクラシック、コインベース上場発表で25%急騰
  2. ビットコイン(BTC)

    海外ファンドもビットコインに投資
  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは1997年からバブルと言われているAmazonと似ている
  4. 仮想通貨全般/経済

    IMF「ビットコインは法定通貨の需要を減少させるかもしれない」
  5. 仮想通貨市況

    ビットコイン価格再び1万ドル突破。取引量は依然少なめ
PAGE TOP