ブロックチェーン

米決済大手VISAもブロックチェーンを利用へ!

米決済大手のビザ社は22日、ブロックチェーン技術を採用した新たな企業間国際決済ネットワークサービス「ビザB2Bコネクト」の運用を来年より開始すると報じられています。出資先のチェーン社と共同開発しているという。

ビザB2Bコネクトを用いることによって、顧客企業とその取引先の金融機関は、小切手を使用したりコルレス銀行等を仲介したりせずに、国際決済における支払い・受け取りが、ほぼリアルタイムで完結できるようになるようです。

swift

SWIFTに対抗策はあるのか!?

先日も少しご紹介しましたが、現在こういった企業間の国際決済分野では、国際銀行間通信協会(SWIFT)のネットワークが使われており、独占状態となっています。ビザ社は、これらのメリットを加盟銀行経由で顧客企業に訴求することで、SWIFTの牙城切り崩しを狙っていると見られ、SWIFTがどのようにこの押し寄せるブロックチェーン普及の波に対抗するかが注目視されるところです。

ブロックチェーン技術は、仮想通貨「ビットコイン」でその存在が知られるようになった分散型コンピューターネットワークシステムの一種であり、現在はその応用範囲が拡大し続けています。

出典:ビットコイン—米決済大手VISA、新しい企業間国際決済サービスでブロックチェーンを利用へ
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201610240201

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    アップルのiMessageで国際送金が可能に

    P2Pを利用した決済アプリ「Circle Pay」が、iOS 10から…

  2. ブロックチェーン

    2017年はブロックチェーン本格始動の年になる!?

    2017年が「ブロックチェーン本格始動の元年」となる気配が濃厚であるこ…

  3. ブロックチェーン

    ビットコインが上昇 アナリストは5000ドルを視野に

    本日ビットコインは上昇を続け、前日比約9%上昇の4200ドル台(日本の…

  4. ブロックチェーン

    ビットコインで家を買った主人 130万ドル儲かる

    カリフォルニアで、ビットコインで約400万ドルに相当する不動産を購入し…

  5. ビットコイン(BTC)

    ETHとETCのメリットについてLet’s Talk Bitcoinで議論される

    イーサリアムハードフォークの発端はTheDAOがソースコードの欠陥を突…

過去記事

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    Wirexカード個人認証して限度額を上げよう
  2. アルトコイン

    ライトコインの価格が急上昇 1週間で36%増
  3. 仮想通貨全般/経済

    サクソバンク「第2四半期、仮想通貨の強気相場のはじまり」の可能性
  4. 仮想通貨市況

    ビットコイン:6月6日の相場
  5. ビットコイン(BTC)

    フォーク懸念の中 ビットコインを買っているのは誰?
PAGE TOP