ビットコイン(BTC)

イーサリアム–ハードフォークが無事に成功

先日よりお伝えしていたイーサリアムのハードフォークについて続報をお伝えします。

イーサリアム開発者の一人Hudson Jamesonによると

日本時間18日深夜ごろ(2,463,000ブロックで)懸念されていた問題も起こらず無事にハードフォークが行われたもようで、これはもうひとつの予定している(イーサリアムは最初から2回ハードフォークを行うことを告知していた)ハードフォークを直ちに行わなければならないほどの緊急事態は脱したとしている。

イーサリアムのプライスは取引量と共に急激に約9%上昇し、一方イーサリアムクラシック(ETC)はハードフォークをまだしていないのに4%も値を下げた。ETCのハードフォークは 2,500,000ブロック、恐らく10月25日ごろになるのではないか。としている。

これでネットワーク全体が数日でこの1、2日で行われた。今は問題が無いか様子をみている状況で、願わくばDos攻撃がこれで止んでくれればトランザクションも通常に行われ、イーサリアムのネットワークの適正化と発展、またキャスパー(Casper)のような新しいプロジェクトに集中して取り組んでいけるだろうとしている。

Casper(キャスパー):
(POS)プロトコルの開発。Ethereumは現在POWによって動いているが、将来はPOSに移行する予定とされている。

出典:Ethereum Successfully Hardforks
https://www.cryptocoinsnews.com/ethereum-successfully-hardforks-2/

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    Zaifのバグで21億BTCを購入できてしまった事件が発生

    日本の主要仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」においてとんでもない事件…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン対応店舗、年内に国内2万カ所へ拡大めざす

    インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」が普及し始めている。国内でビ…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン値上がりでまさかのETF認可先送りの可能性

    先日、CBOEが求めるビットコインの上場投資信託(ETF)について、許…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの使い勝手とコスト

    いよいよ大衆紙の日刊ゲンダイにもビットコインのことが記事になりはじめ、…

  5. ブロックチェーン

    オーストラリア大手電力会社、ブロックチェーン電力売買の実証に着手

    オーストラリアの大手電力会社、ヴィーン・エナジーとカナダのブロックチェ…

過去記事

新着記事

  1. フィンテック

    世界初、車内からガソリン代決済。Honda、Visa共同開発。
  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが100万円に到達、世界通貨ランキング30位以内にランクイン。
  3. アルトコイン

    サンタンデール銀行、リップルを使った決済アプリを今週ローンチ
  4. 仮想通貨全般/経済

    コインベースの評価額は16億ドルから80億ドルへ
  5. 仮想通貨全般/経済

    Zaifがハッキングで67億円の被害 – 利用規約を前日に更新してい…
PAGE TOP