ビットコイン(BTC)

ビットコインの普及に拍車が掛かる!?

先日もお伝えしたビットコインなど仮想通貨と言われるものにかかる消費税撤廃への動きについて。

仮想通貨に消費税ってどういうこと?

「ビットコイン」などの仮想通貨をインターネット上の取引所で取得する時には、「モノ」や「サービス」を購入したとみなされ、現在は、8%の消費税がかかります。しかし、欧米では、仮想通貨の取得に消費税をかけていない国が多く、日本でも税制上の位置づけを見直すべきだという指摘が出ていました。

どう検討されていくの?

財務省と金融庁は、仮想通貨を「モノ」や「サービス」ではなく、商品券やビール券、それにプリペイドカードのような「支払い手段」と位置づけ、仮想通貨を取得する時にかかる消費税をなくす方向で調整を進めています。

来月(2016年11月)をめどに仮想通貨の税制上の扱いについて基本的な考え方をまとめ、与党の部会や税制調査会で議論し、来年度の税制改正に盛り込みたいとしています。

消費税が仮想通貨にかからなくなるとどうなる?

仮想通貨の取得に消費税がかからなくなれば、利用がしやすくなることから、普及を後押しすることになるかが注目されます。

つまりは、仮想通貨を購入する個人や大口の企業などが益々増え続け、ビットコインをはじめ仮想通貨の価格が大きく上昇していく可能性がありますね。


出典:(NHK NEWS WEB)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161016/k10010731691000.html

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは短期的に5000ドルをも超えるだろう ー マックスカイザー

    マックスカイザー(Max Keiser)氏は、今週月曜日にビットコイン…

  2. ビットコイン(BTC)

    下落トレンドの底値は近いのか?

    仮想通貨市場は依然として弱気なトレンドを継続しており、多くの仮想通貨ト…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン、1万ドルのラインをテストするまでに回復

    ビットコイン市場は16日、9000ドルのレジスタンスラインを打ち破った…

  4. ビットコイン(BTC)

    Blocktrailがビットコイン・アプリ”をローンチ

    「Blocktail」社のアプリを使えばユーザーはQRコードや長いアド…

  5. ビットコイン(BTC)

    韓国サムスンがビットコインのASIC事業に参入

    韓国サムスン電子(Samsung)は29日、台湾の半導体受託生産最大手…

過去記事

新着記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    Bakktとフィデリティがビットコインの流動性問題を解決できるかもしれない
  2. ビットコイン(BTC)

    モスクワで初の仮想通貨取引所が開設
  3. 仮想通貨全般/経済

    主要取引所”Bittrex”のユーザー、数ヶ月間に渡る遅…
  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが一夜で12%下落するも早期回復
  5. 仮想通貨全般/経済

    マイニング、日本国内でも収益化できる
PAGE TOP