フィンテック

グーグル、VRで「バーチャル遠足」を提供 仮想現実を教育現場に

グーグルは6月27日、新たな教育関連ツールを発表した。「グーグル・エクペディション(Google Expeditions)と呼ばれるこのキットはVR技術を用い、子供たちに“バーチャルな遠足”を提供するもの。

グーグルは昨年からエクペディションの先行公開を実施し、既に世界で100万人以上の生徒がバーチャル遠足を体験した。利用にあたり必要なのはスマホ(現在はアンドロイドのみ)のみ。ダンボール製VRヘッドセットの「カードボード(Cardboard)」や、仮想旅行アプリ「Expeditions」を用い没入型の3D体験ができる。

遠足の目的地は世界200か所以上で、今後増える予定だ。ベストバイはこのキットとタブレットをセットにした商品を販売している。教科書出版社のホートン・ミフリン・ハーコート(Houghton Mifflin Harcourt)も、エクスペディション向けのアプリを開発している。

Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

http://forbesjapan.com/articles/detail/12701

関連記事

  1. フィンテック

    最新の株価指数「Finteq指数」とは?

    現在、株価指数は、世界各国で導入され、それぞれの国の経済状況を知る上で…

  2. フィンテック

    キャンペーンのプレゼントにまでビットコインが採用される時代

    スマホで出来るオンラインくじ「LOT-BOX」ではキャラクターを使った…

  3. フィンテック

    領収証のルールが2017年から変更に。ますます進むフィンテック。

    税制改正に伴い、2017年から領収書の取り扱い方が変更になるもよう。な…

  4. フィンテック

    みずほ銀行×ソフトバンク「フィンテック貸金業」

    みずほ銀行とソフトバンクは9月15日、貸金業サービスの提供を目的とする…

  5. フィンテック

    iPhone次期バージョンがFeliCaに対応、17年からApple Payを開始へ

    米アップルはソニー子会社と組み、来年中に日本でスマートフォン(スマホ)…

  6. フィンテック

    金融相「異端から革新生まれる」 フィンテック・サミット

    フィンテック(金融とテクノロジーの融合)をテーマに金融庁と日本経済新聞…

過去記事

新着記事

  1. フィンテック

    世界初、車内からガソリン代決済。Honda、Visa共同開発。
  2. フィンテック

    「ロボアド」をご存知ですか?
  3. ビットコイン(BTC)

    億万長者ノヴォグラッツ氏「半年から10ヶ月でビットコインは100万円以上になって…
  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコインに投資を始める3つの方法(ウィンクルボス兄弟も登場)
  5. ビットコイン(BTC)

    JPモルガンの発表に驚き「ビットコインの先物を検討」
PAGE TOP