アルトコイン

新仮想通貨「スチーム」が急騰、過去2週間で1000%超

[ニューヨーク 12日 ロイター] – 仮想通貨情報サイトのコインマーケットキャップによると、新たなソーシャルメディア「スチーム・イット」で供与される仮想通貨「スチーム」の価格が過去2週間ほどで1000%以上急騰した。

スチーム・イットは、何らかのコンテンツを投稿したユーザーに対し、スチームで報酬を与える仕組みになっている。コンテンツに制限はなく、ユーザーらはレシピから北アフリカ旅行に至るまで様々な内容をアップしている。投稿者に対して今月初め、最初のスチーム支払いが行われた後、人気に火がついた格好だ。

スチームの価格は12日、1.75ドルとなり、いわゆる時価総額は1億5180万ドルに達した。8160万スチームが流通している計算だ。スチーム・イットのスコット最高経営責任者(CEO)によると、初めてコンテンツへの支払いが行われた4日時点の時価総額は1300万ドルにすぎなかった。

スチームは有力仮想通貨「ビットコイン」に交換することが可能で、ビットコインを使ってサービスやモノなどへの支払いができる。

スコット氏は「4日の最初の支払いをきっかけに、母親に何かを買ったり、ローンの返済をしたりしたことで、急速に皆、実感がわいた」と急騰の背景を分析した。

 

http://jp.reuters.com/article/currency-steem-idJPKCN0ZT00G

関連記事

  1. アルトコイン

    盗まれたイーサリアムがETCとしてホルダーの元へ返還開始

    本日8月31日10時頃から、盗まれたイーサリアムがETCとしてホルダー…

  2. アルトコイン

    テックビューロ「COMSA」発表 NEMが高騰

    2017年はICO元年と言われているほど、最近では様々なICOが発表さ…

  3. アルトコイン

    市場はイーサリアムのフォークを望ましいものだったと捉えている – Roger Ver氏

    イーサリアムのフォークの目的は盗まれたファンドの孤立化にあった…

  4. アルトコイン

    ビットコインキャッシュ、ネットワークのアップグレード予定で復活の兆し

    Segwit2xのハードフォークキャンセルなど、この一週間は、なにかと…

  5. アルトコイン

    イーサリアムの「ビザンチウム」ハードフォークが延期

    Coindeskの報道によるとイーサリアムの第3弾ハードフォークとなる…

  6. アルトコイン

    コインチェックから盗まれたXEM、犯人が交換所を立ち上げ!?

    コインチェックから580億円相当の仮想通貨「XEM」が盗まれてから約2…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. ビットコイン(BTC)

    またもやビットコインが2016年のベストパフォーマンス通貨に輝く
  2. アルトコイン

    SBIホールディングス、台湾のコールドウォレット事業に40%出資
  3. ビットコイン(BTC)

    ハードフォークが再び行われる模様…
  4. 仮想通貨、経済ニュース

    ジョン・マカフィー氏「仮想通貨の上昇ラリーが近い」
  5. フィンテック

    ITと金融が融合したビジネスチャンスは今や活況
PAGE TOP