アルトコイン

市場はイーサリアムのフォークを望ましいものだったと捉えている – Roger Ver氏

イーサリアムのフォークの目的は盗まれたファンドの孤立化にあった

何百万ものイーサー盗難を含むthe DAOの盗難事件に続いて、イーサリアムコミュニティは、ハードフォークは暗号通貨における最善策だったと結論付け、フォークの結果としてETHとETCの二つの通貨に分岐する形となった。

しかしながら予想に反して、ETCの価格はこの2週間で3倍に膨れ上がり、時価総額は2億を超え、ライトコインは5番目に最も価値のある暗号通貨となった。

一方、ETHの価格はピーク時の17億5,000万ドルのハック前の価格から約9億ドルまで下落し、フォーク以後現在では比較的価格が停滞している状況だ。

加えて、ETCはいくつかの大手取引所から支援を受けているため、いずれETHの価格を上回るのではないかという見方もある。

暗号通貨のフィールドは多様化し続ける

イーサリアムが2つに分岐したことで、暗号通貨における多様化というトレンドが業界全体で進行している。ビットコインの時価総額は2013年後半にピークを迎えた一方、今年のオルトコインの価格の総額は史上最高の高値を付けている。暗号通貨のトータルバリューにおけるビットコインのシェアは一貫して減少のトレンドに入っており、最近では一度80%未満にまで落ち込んでいた。

暗号通貨が成長を続ける一方、より価値の高い暗号通貨に流れる度合いや、暗号通貨市場における王者の存在感は縮小を続けている。

https://jp.cointelegraph.com/news/roger-ver-market-viewed-ethereum-fork-as-goodJP

ピックアップ記事

  1. 中国人民銀 銀行引受手形の「ブロックチェーン化」に成功
  2. Wirexカード個人認証して限度額を上げよう
  3. 進むブロックチェーン決済 リップルに新たな10の銀行が加盟
  4. 独自仮想通貨「琉球コイン(仮)」沖縄で構想
  5. 中国三大ビットコイン取引所、手数料導入で取引件数急減 でも価格は安定?

関連記事

  1. アルトコイン

    中国大手取引所、イーサリアムやイーサリアムクラシックを採用

    オルトコインが世界各地で人気を集める中、中国の大手ビットコイン取引所は…

  2. アルトコイン

    イーサリアムの「ビザンチウム」ハードフォークが延期

    Coindeskの報道によるとイーサリアムの第3弾ハードフォークとなる…

  3. アルトコイン

    米格付け会社が仮想通貨の格付けを発表

    独立系格付機関の「Weiss Ratings」が、仮想通貨の格付けを発…

  4. アルトコイン

    ETHとAugurの投資家であり、フェンブシ・キャピタル創立者がハッキング被害に

    ここ数日急落したイーサリアムやその他のオルトコインの動きに関連するよう…

  5. アルトコイン

    自称サトシ・ナカモトのクレイグ・ライト氏曰く「2018年はビットコインキャッシュの年になる」

    自分こそがビットコインの生みの親であるとする、自称「サトシ・ナカモト」…

  6. アルトコイン

    米グレイスケール、イーサリアムなど主要仮想通貨のファンドを立ち上げ

    7日、バリー・シルバート氏(Barry Silbert)CEOが率いる…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. 仮想通貨市況

    ビットコイン:5月18日の相場
  2. アルトコイン

    ビットコインキャッシュが、ハードフォークの発表で強く上昇
  3. ビットコイン(BTC)

    日本の為替苦境がビットコインには有利に働く?
  4. アルトコイン

    急騰したTRON(トロン)のホワイトペーパーの大部分はどこかの丸写し?
  5. アルトコイン

    クリスマスイヴ、ビットコインなど主要コインは10%以上の下落
PAGE TOP