アルトコイン

盗まれたイーサリアムがETCとしてホルダーの元へ返還開始

本日8月31日10時頃から、盗まれたイーサリアムがETCとしてホルダーの元へ返還が開始されました。

ダークDAOに盗まれた一部のイーサリアムをイーサリアムクラシック(ETC)として4,171,615ETC(日本円にして約5億2000万円)が本日から167日間の間、ハーフドフォーク時にDAOトークを所持していたユーザーへと返還されます。

直後は、激しい売り買いを見せたものの、今は落ち着きを戻し、急落するかと思われていたETCは14時17分現在、”$1.22″付近を推移しています。

関連記事

  1. アルトコイン

    大手中国取引所BTCC – イーサリアムよりイーサリアムクラシックを支持する

    BTCCは中国の大手ビットコイン取引所で、つい最近、ビットコインと米ド…

  2. アルトコイン

    カナダのテクノロジーラボ–イーサリアム用身分確認システム開発中

    国際大手情報企業、トムソン・ロイターがカナダのトロント金融タワー内にテ…

  3. アルトコイン

    XEM、COMSAのICOトークンにフィスコなどVC3社が直接投資を発表

    テックビューロ社が、日本発のICOプラットフォームCOMSAを発表した…

  4. アルトコイン

    韓国大手Bithumbの取り扱いでMonero(モネロ)の価格が150ドルに

    8月の後半からモネロの売買が、明らかに勢いづいています。特に8/21~…

  5. アルトコイン

    CMEグループ、イーサリアム先物取引所と提携しプライス・インデックスを提供開始

    シカゴ・マーカンタイル取引所(CMEグループ)は、12日に「イーサリア…

  6. アルトコイン

    Bithumb上場でZcashをインサイダー取引の疑い

    CryptoKoreanをはじめとする様々な信頼できる情報筋によると、…

過去記事

新着記事

  1. アルトコイン

    8月1日のBitcoin Cashフォークを前に中期的相場
  2. アルトコイン

    カナダのテクノロジーラボ–イーサリアム用身分確認システム開発中
  3. アルトコイン

    Bitmain、ETHマイニング用ASICのプレオーダー開始
  4. アルトコイン

    7月から仮想通貨への消費税廃止濃厚か
  5. ビットコイン(BTC)

    当局の規制はあるも、ロシアでの欧州最大のマイニングファームを計画
PAGE TOP