ビットコイン(BTC)

アップルのiMessageで国際送金が可能に

P2Pを利用した決済アプリ「Circle Pay」が、iOS 10からiMessageを通じた国際送金に対応を発表。

利用可能な通貨はUSドル、ユーロ、英国ポンド、ビットコイン。アップルのテキストメッセージを利用する全てのユーザーが対象となる。

http://forbesjapan.com/articles/detail/13597

ピックアップ記事

  1. キャンペーンのプレゼントにまでビットコインが採用される時代
  2. みずほ銀行 新たな決済サービス、エムウォレット設立
  3. 「ぐるなび」2020年までにビットコイン決済増やす
  4. 領収証のルールが2017年から変更に。ますます進むフィンテック。
  5. ブロックチェーンが証券市場に革命をもたらす – ドイツ銀

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    またもやビットコインが2016年のベストパフォーマンス通貨に輝く

    この記事を書いている間にも、ビットコインは高値を更新し、ついに800ド…

  2. ビットコイン(BTC)

    JPモルガン仮想通貨資産戦略部門を新設、トップに若きリーダーを任命

    大手米国銀行グループのJPモルガン・チェースは17日、仮想通貨資産戦略…

  3. ブロックチェーン

    進むブロックチェーン決済 リップルに新たな10の銀行が加盟

    リップル(Ripple)は、まだ他の通貨がなし得ていないような、歴史あ…

  4. ビットコイン(BTC)

    米eBay(イーベイ)がビットコイン決済導入を真剣に検討

    米国の巨大eコマースサイト、e-Bay(イーベイ)がビットコインを決済…

  5. ビットコイン(BTC)

    中国政府主導の会合、ビットコインを非難の裏側で

    10月12日の北京で、国際電気通信連合(ITU)と中国社会科学アカデミ…

  6. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが1万ドルに、もしくは100万ドルにも上昇する可能性

    中国最大の有名マイナーの1人Changler Guo氏が、ビットコイン…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. 仮想通貨、経済ニュース

    まさか日本で預金封鎖?先人に学ぶ資産逃避
  2. ビットコイン(BTC)

    イタリア政府、ビットコインを通貨として扱い課税する意向を示す
  3. ビットコイン(BTC)

    Blockstream社 ビットコイン衛星の壮大な計画を発表
  4. フィンテック

    三菱東京UFJ銀行と日立製作所電子小切手の決済システム2018年実用化する計画
  5. ビットコイン(BTC)

    海外ファンドもビットコインに投資
PAGE TOP