ビットコイン(BTC)

ドイツの都市ハノーファーで公共料金がビットコイン支払い可能に

ドイツで電気やガス等を供給するEnercity社は仮想通貨の広がりを受けてビットコインでの料金支払い受付を開始すると発表した。

Enercity社は2700人の社員を待つドイツの地方公共事業会社の一つだ。ハノーファーでは65万人の住民に対して電気、天然ガス、地域熱供給(district heating)、飲用水を供給している。

German Energy Giant Now Accepts Bitcoin for Utility Bills

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの使い勝手とコスト

    いよいよ大衆紙の日刊ゲンダイにもビットコインのことが記事になりはじめ、…

  2. ビットコイン(BTC)

    トム・リー氏のビットコイン年末までに2万ドル超え予想の根拠とは

    ビットコインの価格予想で御馴染み、ファンドストラット社のトーマス・リー…

  3. ビットコイン(BTC)

    takaraのカウンターパーティトークン対応版がリリース!

    ビットコインをはじめ、チケットなど地図上に落とされたトークンを、近くに…

  4. ビットコイン(BTC)

    ハッシュパワー取引所ナイスハッシュ、6400万ドル相当のビットコイン盗まれる

    スロベニアに拠点を置く仮想通貨マイニングのためのハッシュパワー(演算力…

  5. ビットコイン(BTC)

    JPモルガンCEOが「ビットコインは詐欺」と発言

    JPモルガンのCEO(最高経営責任者)であるJamie Dimon(ジ…

  6. ビットコイン(BTC)

    ECBドラギ総裁「欧銀行はビットコインを保有する可能性もある」

    欧州中央銀行(ECB)のマリオ・ドラギ総裁は、「ヨーロッパの銀行がビッ…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    【朗報】バンドルカードのビットコインチャージ機能が復活
  2. フィンテック

    領収証のルールが2017年から変更に。ますます進むフィンテック。
  3. アルトコイン

    盗まれたイーサリアムがETCとしてホルダーの元へ返還開始
  4. ビットコイン(BTC)

    中国三大ビットコイン取引所、手数料導入で取引件数急減 でも価格は安定?
  5. ビットコイン(BTC)

    ランボルギーニ専門店 ビットコインでの支払い受付け開始
PAGE TOP