ビットコイン(BTC)

ドイツの都市ハノーファーで公共料金がビットコイン支払い可能に

ドイツで電気やガス等を供給するEnercity社は仮想通貨の広がりを受けてビットコインでの料金支払い受付を開始すると発表した。

Enercity社は2700人の社員を待つドイツの地方公共事業会社の一つだ。ハノーファーでは65万人の住民に対して電気、天然ガス、地域熱供給(district heating)、飲用水を供給している。

German Energy Giant Now Accepts Bitcoin for Utility Bills

ピックアップ記事

  1. 楽天 三木谷氏×MIT – 伊藤氏 「Fintech革命に日本が取り…
  2. オーストラリア大手電力会社、ブロックチェーン電力売買の実証に着手
  3. ビットコイン、金の価値を超える
  4. 世界初ブロックチェーン国際貿易取引に成功。英バークレイズ銀行とイスラエルのWav…
  5. キャンペーンのプレゼントにまでビットコインが採用される時代

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    イーサリアムのハッシュレートが一時下落

    9/19(日)イーサリアムのマイナーが、イーサリアムのマイニングリグの…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが一時20%急落

    昨日本ブログより、直近の価格が過熱気味であるので、注意喚起を促す記事を…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインでスターバックスの支払いが可能に-進むキャッシュレス化

    ビットコインでスターバックスの支払いが可能に。シアトルに拠点を置くBi…

  4. アルトコイン

    イーサリアムが高値の記録を更新 この24時間で40%の値上がり

    2017年は今のところ暗号通過の投資家にとって素晴らしい年となっている…

  5. ビットコイン(BTC)

    ハッシュパワー取引所ナイスハッシュ、6400万ドル相当のビットコイン盗まれる

    スロベニアに拠点を置く仮想通貨マイニングのためのハッシュパワー(演算力…

  6. アルトコイン

    米グレイスケール、イーサリアムなど主要仮想通貨のファンドを立ち上げ

    7日、バリー・シルバート氏(Barry Silbert)CEOが率いる…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. ビットコイン(BTC)

    BitcoinTalk.orgの顧客データベースがDarkWebにて売りに出され…
  2. 仮想通貨、経済ニュース

    「詐欺サイト(?)BitDayにご用心」
  3. ビットコイン(BTC)

    2017年にビットコインに投資すると良いのはなぜか?
  4. フィンテック

    世界初、車内からガソリン代決済。Honda、Visa共同開発。
  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン購入時の消費税を非課税に、金融庁が求める
PAGE TOP