ビットコイン(BTC)

ハードフォークが再び行われる模様…

これはデジャヴなんだろうか?

イーサリアムの創始者、Vitalik Buterinはネットワーク問題に対応するため、サイドハードフォークをする可能性を示唆した。もしそうなればTHE DAOの問題から3ヶ月も経たずに再びということになる。

前回プラン通りには行かなかったように、ハードフォークにはリスクをはらんでいるが、先日から継続的に受けているネットワークアタックに対する策だと思われる。デベロッパー達は直ちにこの問題が解決するように待ち望んでいる。

イーサリアムのコアデベロッパー、Marek Kotewicz氏曰、この方法が攻撃を止める最善の方法だと分かっている「誰だってハードフォークを好んでやりはしない。でもだから今これが必要なんだ。」

先月より6度にわたって新しいGethのリリースを行ってきたが、攻撃はやむことはなく、この新しいリリースを繰り返すよりも(チームは平均約3日に1度のリリースを行っている)このネットワークの問題をハードフォークすることによって一気に解決してしまおうというのだ。

http://www.coindesk.com/so-it-looks-like-ethereum-is-going-to-have-to-fork-again/

ピックアップ記事

  1. 中国人民銀 銀行引受手形の「ブロックチェーン化」に成功
  2. キャンペーンのプレゼントにまでビットコインが採用される時代
  3. イーサリアム レート動向
  4. 領収証のルールが2017年から変更に。ますます進むフィンテック。
  5. イーサリアムをベースにブロックチェーンで投票システム

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    12万BTCがハッキング被害!

    8月3日深夜、人気仮想通貨取引所のBITFINEXよりビットコインがハ…

  2. ブロックチェーン

    楽天・三木谷社長、独自通貨の「楽天コイン」構想を発表

    日本の大手e-コマース「楽天」は、楽天ポイントプログラムを、企業が独自…

  3. ビットコイン(BTC)

    ヤマダ電機がビットコイン決済を開始

    国内大手家電量販店のヤマダ電機が「bitFlyer」との提携により、都…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン対応店舗、年内に国内2万カ所へ拡大めざす

    インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」が普及し始めている。国内でビ…

  5. ビットコイン(BTC)

    ハッシュパワー取引所ナイスハッシュ、6400万ドル相当のビットコイン盗まれる

    スロベニアに拠点を置く仮想通貨マイニングのためのハッシュパワー(演算力…

  6. ビットコイン(BTC)

    ロンドンの有名貴金属店がビットコイン払いの受け入れ

    ビットコインでの決済導入をはじめる企業や店舗はこの過去一年で着々と増え…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. アルトコイン

    ビットコインゴールドを利用した詐欺により300万ドルの被害発生
  2. 仮想通貨、経済ニュース

    ロシアの外務省、仮想通貨を法律化する草案を作成
  3. ブロックチェーン

    SBIホールディングスが新送金システム構築に向けて
  4. 仮想通貨、経済ニュース

    「全ての地獄から開放されるだろう」ABRAのCEO、ビットコイン価格が今年再び高…
  5. 仮想通貨、経済ニュース

    マネックスがコインチェックを買収、子会社化
PAGE TOP