ブロックチェーン

米決済大手VISAもブロックチェーンを利用へ!

米決済大手のビザ社は22日、ブロックチェーン技術を採用した新たな企業間国際決済ネットワークサービス「ビザB2Bコネクト」の運用を来年より開始すると報じられています。出資先のチェーン社と共同開発しているという。

ビザB2Bコネクトを用いることによって、顧客企業とその取引先の金融機関は、小切手を使用したりコルレス銀行等を仲介したりせずに、国際決済における支払い・受け取りが、ほぼリアルタイムで完結できるようになるようです。

swift

SWIFTに対抗策はあるのか!?

先日も少しご紹介しましたが、現在こういった企業間の国際決済分野では、国際銀行間通信協会(SWIFT)のネットワークが使われており、独占状態となっています。ビザ社は、これらのメリットを加盟銀行経由で顧客企業に訴求することで、SWIFTの牙城切り崩しを狙っていると見られ、SWIFTがどのようにこの押し寄せるブロックチェーン普及の波に対抗するかが注目視されるところです。

ブロックチェーン技術は、仮想通貨「ビットコイン」でその存在が知られるようになった分散型コンピューターネットワークシステムの一種であり、現在はその応用範囲が拡大し続けています。

出典:ビットコイン—米決済大手VISA、新しい企業間国際決済サービスでブロックチェーンを利用へ
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201610240201

関連記事

  1. フィンテック

    プラットフォームで国際送金ーーウェルズファーゴ、ANZ銀行

    ウェルズファーゴとオーストラリア・ニュージーランド(ANZ)銀行が、共…

  2. ブロックチェーン

    進むブロックチェーン決済 リップルに新たな10の銀行が加盟

    リップル(Ripple)は、まだ他の通貨がなし得ていないような、歴史あ…

  3. ブロックチェーン

    オーストラリア大手電力会社、ブロックチェーン電力売買の実証に着手

    オーストラリアの大手電力会社、ヴィーン・エナジーとカナダのブロックチェ…

  4. ブロックチェーン

    フリマアプリのメルカリが仮想通貨ビジネスに参入

    フリマアプリで大人気の「メルカリ」が2017年11月に設立した子会社メ…

  5. ブロックチェーン

    ロシア、日本がクリル諸島で共同仮想通貨政策を検討

    ロシアと日本が、共同でクリル諸島にて仮想通貨推進プログラムを展開する可…

  6. ブロックチェーン

    リップルがイーサリアムの時価総額を超えて2位に。しかしいつまで?

    リップルの勢い再び。XRPは24時間で24.2%増、イーサリアムを上回…

過去記事

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    仮想通貨が軒並み下落
  2. アルトコイン

    ビットコインのハードフォーク懸念の陰で急騰したライトコイン
  3. 仮想通貨、経済ニュース

    中国格付け「世界パブリックチェーン技術評価インデックス」でイーサリアムが1位に
  4. ブロックチェーン

    トークンの発行を企業向けに支援するサービス「Zaica」
  5. ビットコイン(BTC)

    バイナンスCEO「ビットコインはピークから70%下落してもまだ良い位置にいる」
PAGE TOP