ブロックチェーン

中国–ブロックチェーン開発に本腰

中国初のブロックチェーン研究レポートが、中華人民共和国工業情報化部(MIIT)から発表されました。

他国にかなりの遅れをとるかたちでブロックチェーン市場に参入した中国ですが、政府によるブロックチェーン・フォーラムが開催され、6月にはテクノロジー企業31社から成るコンソーシアムが結成されるなど急激に活気づいている様子。

82ページにおよぶレポートでは、ブロックチェーンの恩恵が期待できる主要産業(金融・情報通信・製造・インターネットなど)の技術構成について検証されていおり、MIITの見解はおおむねポジティブで、

「すべてのセクターが協力しあうことで開発動向と規制を把握し、ブロックチェーン開発に最適な環境を創出したい」

と、一丸となって、中国のブロックチェーン市場を盛りあげていく構えであるもよう。ブロックチェーン開発への取り組みを機に、中国をテクノロジー国として熟成させていくことへの意気ごみも強く感じられます。

政府の規制がかかっているにも関わらず、世界最大規模のビットコイン大国として君臨し続ける中国は、国民がかなり初期段階からブロックチェーン技術に親しんできた数少ない国のひとつだといえます。

中国が本領発揮の時期に突入した現在、アジアのブロックチェーン市場が多いに盛りあげてくれることが大いに期待されています。

出典:「ブロックチェーン開発に最適な環境を創出」開発に本腰ーー中国

「ブロックチェーン開発に最適な環境を創出」開発に本腰ーー中国


関連記事

  1. ブロックチェーン

    ETH vs ETC

    ハードフォーク後、一時は1500円を突破し、再び勢いを取り戻したように…

  2. フィンテック

    「楽天ブロックチェーン・ラボ」を英国に開設へ

    楽天、「楽天ブロックチェーン・ラボ」を英国に開設へ。金融やEコマー…

  3. ブロックチェーン

    10年で銀行が無くなる?

    米ゴールドマン・サックスの計算で行けば、米国だけでも年間の人件費削減総…

  4. フィンテック

    楽天 三木谷氏×MIT – 伊藤氏 「Fintech革命に日本が取り残されないために」

    9月28日、東京で開催された楽天フィンテック カンファレンス2016で…

  5. フィンテック

    ソラミツ、楽天証券ブロックチェーン技術で共同開発開始

    ソラミツ、楽天証券は8月23日、ブロックチェーン技術を利用した本人確認…

  6. ブロックチェーン

    テックビューロがテレビの新番組にブロックチェーン技術を採用!

    「テックビューロがテレビの新番組にブロックチェーン技術を採用!」…

過去記事

新着記事

  1. アルトコイン

    ETCがまもなくDAppをリリース告知!!
  2. ビットコイン(BTC)

    今さら聞けない、「ビットコイン」について知っておきたいこと
  3. アルトコイン

    Vitalik氏「イーサリアムは数年でVisaの取引規模になる。」
  4. アルトコイン

    ブルームバーグ、億万長者マイケル・ノヴォグラッツと仮想通貨インデックスを発表
  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの普及に拍車が掛かる!?
PAGE TOP