ブロックチェーン

中国–ブロックチェーン開発に本腰

中国初のブロックチェーン研究レポートが、中華人民共和国工業情報化部(MIIT)から発表されました。

他国にかなりの遅れをとるかたちでブロックチェーン市場に参入した中国ですが、政府によるブロックチェーン・フォーラムが開催され、6月にはテクノロジー企業31社から成るコンソーシアムが結成されるなど急激に活気づいている様子。

82ページにおよぶレポートでは、ブロックチェーンの恩恵が期待できる主要産業(金融・情報通信・製造・インターネットなど)の技術構成について検証されていおり、MIITの見解はおおむねポジティブで、

「すべてのセクターが協力しあうことで開発動向と規制を把握し、ブロックチェーン開発に最適な環境を創出したい」

と、一丸となって、中国のブロックチェーン市場を盛りあげていく構えであるもよう。ブロックチェーン開発への取り組みを機に、中国をテクノロジー国として熟成させていくことへの意気ごみも強く感じられます。

政府の規制がかかっているにも関わらず、世界最大規模のビットコイン大国として君臨し続ける中国は、国民がかなり初期段階からブロックチェーン技術に親しんできた数少ない国のひとつだといえます。

中国が本領発揮の時期に突入した現在、アジアのブロックチェーン市場が多いに盛りあげてくれることが大いに期待されています。

出典:「ブロックチェーン開発に最適な環境を創出」開発に本腰ーー中国

「ブロックチェーン開発に最適な環境を創出」開発に本腰ーー中国


ピックアップ記事

  1. 領収証のルールが2017年から変更に。ますます進むフィンテック。
  2. Wirexカード個人認証して限度額を上げよう
  3. 現金が無くなる日が来る!?
  4. まさかのディズニーが独自のブロックチェーンを開発!?
  5. リップルがイーサリアムの時価総額を超えて2位に。しかしいつまで?

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ETHとETCのメリットについてLet’s Talk Bitcoinで議論される

    イーサリアムハードフォークの発端はTheDAOがソースコードの欠陥を突…

  2. ブロックチェーン

    PC、ネットに続く第3のIT革命「ブロックチェーン」とは何か

    昨年末あたりからフィンテック(Fin-Tech)という言葉をよく聞くよ…

  3. ブロックチェーン

    三菱UFJ リップルの技術を使って18年に即時決済めざす

    三菱東京UFJ銀行は2018年初から、仮想通貨の中核技術であるブロック…

  4. ブロックチェーン

    テックビューロがテレビの新番組にブロックチェーン技術を採用!

    「テックビューロがテレビの新番組にブロックチェーン技術を採用!」…

  5. フィンテック

    みずほ銀行 新たな決済サービス、エムウォレット設立

    株式会社みずほフィナンシャルグループ、株式会社みずほ銀行、株式会社 メ…

  6. アルトコイン

    カナダのテクノロジーラボ–イーサリアム用身分確認システム開発中

    国際大手情報企業、トムソン・ロイターがカナダのトロント金融タワー内にテ…

過去記事

ビットフライヤー
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

新着記事

Twitter

  1. アルトコイン

    アメリカンエクスプレス、リップルと提携を発表
  2. アルトコイン

    イーサリアムハードフォーク「ビザンチウム」が無事完了
  3. 仮想通貨、経済ニュース

    SBIも仮想通貨マイニング事業に参戦
  4. ビットコイン(BTC)

    「2018年仮想通貨の時価総額は200兆円になるだろう」- マイケル・ノボグラッ…
  5. ビットコイン(BTC)

    イタリアではタクシーの決済をビットコインで
PAGE TOP