ビットコイン(BTC)

トランプ氏当選で日本株相場・為替相場大荒れ、ビットコインは上昇

昨日9日(米8日)のアメリカ大統領選挙が行われ、多くの人がヒラリー・クリントン氏の当選でほぼ決まりと思っていた方は多いはず。どちらも好印象ではない候補対決だっただけに、先行きの不透明感から、日本株相場、為替相場はリスクオフの動きで朝から総悲観状態に。

開票が進みトランプ氏有利の可能性が高まるなか、9日の東京株式市場で日経平均株価は、なんと「前日比919.84円安」の16,251.54円と大幅に続落しました。東京為替市場もドル円相場が1ドル105円台から101円台まで円高に振れるなど、波乱の大統領選を象徴するような相場展開となりました。

 

上昇したビットコイン

しかし日本株相場・為替相場が荒れるなか、先日のニュースで予想されていたとおり、ビットコインは上昇の一途をたどりました。


 

11月9日のビットコイン/円相場は、3.204%の上昇。日本時間9日16時半頃にアメリカ大統領選でトランプ氏の当選確実が判明した直後、75,000円台だったビットコインは76,000円台を突破。その後77,000円台まで上昇しました。

chart_20161109
 
 

金買いもみられた

 
予想外の選挙結果を受け、投資家が安全資産に資金を移す動きが活発化し、金相場は1オンス=1300ドルを突破。英国民投票以来の大幅上昇となりました。ビットコインと金は似ていることを以前の記事にも書かせていただきました。経済の先行きが不透明な時には、金が上昇する傾向にありましたが、今やビットコインも資産を守る一つの手段という認識が広まりつつあるのかも知れません。

 

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインはクレジットカードの脅威となる!?

    昨日ウェルズファーゴとANZ(オーストラリア・ニュージーランド)銀行間…

  2. ビットコイン(BTC)

    イーサリアム–ハードフォークするも止まない攻撃

    18~19日の深夜に行われたイーサリアムのハードフォークについて、無事…

  3. ビットコイン(BTC)

    Zaifの説明と、21億BTCを0円で購入者との説明に食い違い

    仮想通貨取引所「Zaif」を運営するテックビューロは20日、16日に発…

  4. 仮想通貨、経済ニュース

    バークレイズの元トレーダー、ビットフライヤーへ転職。既存の金融機関に未来を感じられない。

    イギリス・ロンドンに本拠を置く「バークレイズ」の元トレーダーである村山…

  5. 仮想通貨、経済ニュース

    仮想通貨の時価総額が合わせて1兆円を突破

    仮想通貨はこれまでにないボリュームとスピードでブームを巻き起こしており…

  6. アルトコイン

    草コインを買い、仕事を掛け持ちしながら車で生活する男性

    仮想通貨の未来を確信し、アパートを引き払い、車で生活しながら余った小銭…

過去記事

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン、金の価値を超える
  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの最近の下落は目新しいものではない
  3. フィンテック

    韓国のサムスングループもフィンテック事業に乗り出した!?
  4. ビットコイン(BTC)

    ツイッターCEO「ビットコインは世界の単一通貨となる」
  5. 仮想通貨、経済ニュース

    Bitfinexハッキング問題後の市場状況
PAGE TOP