ビットコイン(BTC)

カナダ政府 – ビットコインのメインストリーム化に向けて加速

最近カナダで行われたイベントによると、カナダ政府が今ビットコインをメインストリームとして採用しようとする動きを強めているとのこと。

11月17日火曜日、トロントで行われたビットコイン・ミートアップの参加者の数は、過去最大級の動員数を記録しました。

イベント開始前には、Crypto Consultantの代表であり、カナダのビットコイン・アンバサダーとして名乗りを上げたことでも知られるJason Cassidy氏と、オンタリオ証券委員会 (OSC) の間でミーティングが行われており、同氏にはカナダ国内の暗号通貨の法制化に向けて委員会に働きかけたいという思惑があったようだ。

Cassidy氏曰く―

カナダ国内では今、過去最高にビットコインとブロックチェーンへの関心が高まっており、まさに転換期に差し掛かっています。

誰もがビットコインの波に

ビットコインという名の世界初の完全なる分散型仮想通貨に対して高まった関心は、一部の熱狂的なファンやパイオニアたちの間によるものに限らないという。

オンタリオ州政府は現在、ビットコインや仮想通貨の将来的な法制化に向けて、積極的な役割を果たそうとしている

Cassidy氏が言うように、そういったトレンドは、ビットコインのメインストリーム化が現実へと近づくにつれ、今後数年で常識化すると思われる。

Cassidy氏は、この今までにない程に正しい方向へと向かおうとしている流れによって、様々なレベルで政府と協力的関係を結ぶきっかけとなるだろうと語っている。

盛り上がるビットコイン

Cassidy氏は、現在のカナダにおけるこういったビットコインの盛り上がりに対して興奮を隠しきれず、2012年から暗号通貨業界に関わっているため、これまでの流れを見れば、気分が高まらずにはいられないようです。

「この偉大な国のために手を取り合い、仮想通貨のための合理的な枠組みが確立できるよう、様々な地位にある立法者たちと共に仕事ができることを楽しみにしています。近い将来、私が地方や国際的な舞台に立ちカナダを推していくことで、私、Jason Cassidyの顔を見かける機会も多くなるかもしれませんね。是非ともご期待ください。」と締めくくった。

 
 
出典:Canadian Government Moving Faster Towards Mainstream Bitcoin Adoption
https://cointelegraph.com/news/canadian-government-moving-faster-towards-mainstream-bitcoin-adoption

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    Poloがニューハンプシャーの居住者を一時的に凍結!!

    Poloniex(大手暗号通貨取引所)は公式サイトにて、ニューハンプシ…

  2. アルトコイン

    世界最大規模の仮想通貨マイニング工場”Bitmain”の驚くべき設備

    中国の北に位置する内モンゴル自治区のオルドス郊外にある、SanShan…

  3. ビットコイン(BTC)

    スイスの街がビットコイン納税を発表

    スイスにあるイタリアとの境にある街「キアッソ」では、まもなく、税金をビ…

  4. ビットコイン(BTC)

    北朝鮮、韓国のビットコイン取引所Youbitをハッキングした疑い

    今週初めに、韓国の仮想通貨取引所であるYoubit(ユービット)はユー…

  5. ビットコイン(BTC)

    26万店 ビットコイン支払いに対応 投機対象から決済へ

    ビットコインが決済手段として本格的に店舗に導入される動きが広がりを見せ…

  6. ビットコイン(BTC)

    スナップチャットの初期投資家 – ビットコインは2030年までに50万ドルになる

    「スナチャ」の愛称で知られるソーシャルメディアアプリ(画像共有アプリ)…

過去記事

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ステラ無料配布の混乱!結局もらえるの?もらえないの?
  2. アルトコイン

    The Daoハッカーが盗んだETCをビットコインに換金か!?
  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン対応店舗、年内に国内2万カ所へ拡大めざす
  4. アルトコイン

    Ethereum Devcon2のスポンサーにサンタンデール
  5. 仮想通貨、経済ニュース

    エストニア、謎のマイニングファーム200億円のICOを募る
PAGE TOP