ビットコイン(BTC)

iPayYouがAmazonで利用できるビットコイン決済サービスを発表

ビットコイン決済のゲートウェイ・サービスを提供するiPayYouが、Amazonにてビットコイン決済が可能なAmazon Directという統合ツールのリリースを発表しました。

Amazonの商品1億点以上がビットコインで購入可能に

iPayYouは、2016年5月にリリースされると、瞬く間に幅広いレンジでサービスを拡大し、フィアット通貨を利用することなく利用できるサービスを大手販売店など様々な分野で提供しています。

フィアット通貨(英: Fiat Money):
不換紙幣(ふかんしへい)とは本位貨幣(正貨たる金貨や銀貨)との兌換(だかん:本位貨幣と引き換えること。)が保障されていない法定紙幣(英: Fiat Money)のことをいう。
政府の信用で流通するお金であることから、信用紙幣(英: Faith Money)とも呼ばれる。つまりは今私たちが使っている紙幣、硬貨のことです。

“Amazon Directは、世界最大のオンラインストアで1億点以上の商品がビットコイン購入できる革命的なサービスです”と、火曜日のプレスリリースが発表された際に、創設者でCEOである、Gene Kavner氏が語っている。同社は公式に火曜日にTwitter上で発表を行っています―

20161125_02

iPayYouは、以前は、Amazon、スターバックス、iTunesなどのギフトカードをビットコインで購入可能にするサービスを提供していました。

Amazon Directのツールは、iPayYouのプラットフォームに統合されたタブ形式で提供されます。ユーザーが送金したいビットコインの金額を設定すると、USDに換金され、Amazonの残高にチャージされるので、そのあとUSDのチャージされたクレジットを利用し、Amazonで商品を購入することが可能となります。

Kavner氏は、”ビットコインをどこでも使える最もダイレクトな方法”と評している。

「弊社は、ビットコインが当たり前に日常的に使われる通貨として利用される日々が訪れてほしいと願っています。それを実現するためには、実践的な方法でビットコインが利用できるようなサービスを提供する方法以外あり得ません。」

出典:ブラック・フライデーよ、永遠に ―iPayYouがAmazonで利用できるビットコイン決済サービスを発表
https://jp.cointelegraph.com/news/black-friday-forever-ipayyou-unveils-bitcoin-payments-for-amazonJP/jp

ピックアップ記事

  1. 進むブロックチェーン決済 リップルに新たな10の銀行が加盟
  2. 現金が無くなる日が来る!?
  3. 中国三大ビットコイン取引所、手数料導入で取引件数急減 でも価格は安定?
  4. 世界初、車内からガソリン代決済。Honda、Visa共同開発。
  5. 仮想通貨で支払えるWirexデビットカードの作り方(最新版)

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン価格がチューリップバブルとは異なる5つの理由 – Nasdaq.com

    「ビットコインはバブルではない。」として、ナスダック(Nasdaq)は…

  2. ビットコイン(BTC)

    急増するビットコインATM ロシアに初の設置

    ロシアの第二都市サンクトペテルブルクに、珍しくロシア製のビットコインA…

  3. ビットコイン(BTC)

    先物取引上場が、ビットコイン経済に与える影響について

    今月11日にはシカゴ・オプション取引所(CBOE)が、18日にはシカゴ…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの含み益が300万円に!

    先週も上がり続けたビットコイン。早くから購入していた人には既に多くの含…

  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン利用可能店舗が1年で4.6倍に

    国内でインターネット上の仮想通貨「ビットコイン」を利用できる店舗は、こ…

  6. ビットコイン(BTC)

    ショップサーブ ネットショッピングでビットコイン決済を標準搭載

    株式会社Eストアー(JASDAQ上場、証券コード4304、本社:東京都…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. アルトコイン

    ユニセフがページ閲覧者のCPUで寄付金集めにMoneroをマイニング
  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン利用可能店舗が1年で4.6倍に
  3. フィンテック

    フィンテック関連の株に注目
  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコインで今度はガス料金の支払いも
  5. 仮想通貨、経済ニュース

    中国のICO停止措置は一時的なもの 今後はライセンス導入も
PAGE TOP