ビットコイン(BTC)

ポーランド政府が正式にビットコインや他の暗号通貨の取引を認知

ポーランド政府が公式に仮想通貨のトレードやマイニングを”公式な経済活動”として認めたとポーランド中央統計局 (GUS) が発表した。

GUSはポーランドの国家統計や報告書を取り扱い、ポーランド首相官邸に直接報告を行うための行政機関だ。

ビットコインや他の通貨の新たな定義

GUSのウェブサイト上にポーランド語で発表された政府声明を機械翻訳したところ、2016年12月1日から、インターネットを通じた電子通貨の発行及び購入、販売は、ポーランド中央統計局により公式に経済活動として分類されている。

業界で活発な企業は公式にPKD 64.19.Z認定を得ることができる。

ビットコインへの政府の認識が変化

ポーランドにおけるビットコインの立ち位置は、ポーランド財務省が2013年に、”禁止されていない限り許されるものであるが、明確にビットコインが合法な通貨であると言い切ることは出来ない”と発表した当初からは打って変わり、激変してきている。

2015年9月当時、ポーランド財務省は暗号通貨が及ぼす影響に対し、”ビジネスの国境を越え、欧州連合水準における取り組みとして、仮想通貨取引の問題を扱うあらゆる規制措置が取られるべきであり、たとえそれが暗号通貨の取り組みの失敗などの脅威に繋がろうとも対応は変わるべきではない” との公式見解を発表していた。

ポーランド政府は、ビットコインで得た利益に対して税金をかけるべきであると考えている国の一つだが、ポーランドにおけるビットコインの不明瞭な立ち位置は、ポーランドの銀行がビットコインを取引する顧客の口座を凍結したことからも不安感の現れとして見て取れる。

既に日本では通貨として認められているが、ビットコインが通貨としてポーランドやヨーロッパで取り扱われることになるのか興味深い。

出典:https://jp.cointelegraph.com/news/poland-officially-recognizes-trading-in-bitcoin-and-other-cryptocurrenciesjp/jp
ポーランド政府が正式にビットコインや他の暗号通貨の取引を認知

ピックアップ記事

  1. 中国–ブロックチェーン開発に本腰
  2. ICOってなに?
  3. 現金が無くなる日が来る!?
  4. イーサリアム–ハードフォークが無事に成功
  5. 中国人民銀行、「法定数字貨幣(仮想通貨)」導入に向け本気?

関連記事

  1. 仮想通貨、経済ニュース

    金融庁認定の仮想通貨交換業者11社発表。19社は継続審査中

    金融庁が仮想通貨交換業者の認定業者を発表しました。10月2…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン、1万ドルのラインをテストするまでに回復

    ビットコイン市場は16日、9000ドルのレジスタンスラインを打ち破った…

  3. ビットコイン(BTC)

    タイでビットコイン利用が増える可能性のある4つの理由

    世界中の銀行と同じように、タイの銀行は、流行に後れないようテクノロジー…

  4. ビットコイン(BTC)

    ピーチ航空 ビットコインでの支払い受け入れ

    5月22日日本のピーチ航空(Peach Aviation)は間もなくビ…

  5. 仮想通貨、経済ニュース

    バークレイズの元トレーダー、ビットフライヤーへ転職。既存の金融機関に未来を感じられない。

    イギリス・ロンドンに本拠を置く「バークレイズ」の元トレーダーである村山…

  6. アルトコイン

    Xapo、大手企業はビットコインキャッシュ、またはイーサリアムに移行する可能性を示唆

    昨日11月12日は日曜日でしたが、ゆっくりと過ごせずにモニターにかじり…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. 仮想通貨市況

    ビットコイン、イーサリアム:5月23日の相場
  2. ブロックチェーン

    Facebookのザッカーバーグ氏、今年は仮想通貨について深く研究する
  3. アルトコイン

    コインチェックから流出したNEMがZAIFへ送られていた?
  4. ビットコイン(BTC)

    2013年の下落と今のビットコインの値動きが別物?アナリストはホールド推奨
  5. ビットコイン(BTC)

    イタリア政府、ビットコインを通貨として扱い課税する意向を示す
PAGE TOP