仮想通貨、経済ニュース

インドATMに「子ども銀行券」 新紙幣早くも偽造、管理ずさんと批判

インドのデリー(Delhi)首都圏で、現金自動預払機(ATM)から「インド子ども銀行」発行の模造2000ルピー(約3400円)紙幣が出てくる珍事があり、警察が捜査を開始した。警察当局が22日、AFPに明らかにした。

20170223_01
インドの首都ニューデリーにあるATMの前に座る男性(2016年12月19日撮影、資料写真)。(c)AFP/MONEY SHARMA/XGYT

問題のATMは国営インドステイト銀行(State Bank of India)のもので、2月6日、利用者から偽札が出てきたとの通報があった。紙幣にはインド中央銀行のロゴの代わりに「インド子ども銀行」と記され、裏面には「インド娯楽銀行」と書かれていたという。こうした模造紙幣はインド各地で売られており、子どもたちに人気となっている。模造紙幣は、最近導入された新2000ルピー札に似せて作られていた。

同国では昨年11月、ナレンドラ・モディ(Narendra Modi)政権が突如として500・1000ルピー札の廃止と新紙幣の導入を発表し、紙幣不足による混乱につながっていた。
 


 

出典:http://www.afpbb.com/articles/-/3118873?cx_part=topstory
ATMから「子ども銀行」の紙幣 インド警察が捜査
Photo:The Indian EXPRESS

ピックアップ記事

  1. 「ぐるなび」2020年までにビットコイン決済増やす
  2. まさかのディズニーが独自のブロックチェーンを開発!?
  3. ビットコインが11万円後半に
  4. アルトコイン(オルトコイン)ってなに?
  5. 2016年ビットコインを振り返る

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ツイッターCEO「ビットコインは世界の単一通貨となる」

    ツイッターと決済サービス会社を運営する会社、スクエアのCEOである、ジ…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン取引を日本に移す中国人投資家-中国報道

    中国メディアの澎湃新闻は14日、ビットコインの取引量で世界最大だった中…

  3. 仮想通貨、経済ニュース

    ロシアのホテル、ワールドカップ観戦宿泊者のビットコイン支払い受け入れ

    まもなく6月に迫ったロシアワールドカップ。観戦に訪れるサッカーファンは…

  4. ビットコイン(BTC)

    中国債券バブルの崩壊と人民元の成長鈍化―差し迫るビットコイン価格の高騰

    12月15日、中国の債権先物市場が記録的な暴落に見舞われ、102から9…

  5. ビットコイン(BTC)

    ハッカー集団がNSAの情報に対して身代金を要求

    The Shadow Brokersと呼ばれるハッカー集団が、米国家安…

  6. ビットコイン(BTC)

    韓国第2位の新韓銀行が仮想通貨取引所に対応、投資家は一安心

    BithumbとKorbitは、韓国市場で最大の仮想通貨交換所のうちの…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. アルトコイン

    ICO相次ぎ買い殺到でイーサリアムが下落
  2. ブロックチェーン

    楽天・三木谷社長、独自通貨の「楽天コイン」構想を発表
  3. アルトコイン

    韓国最大の取引所がライトコインに対応、価格は30ドルに
  4. ビットコイン(BTC)

    ポーランド政府が正式にビットコインや他の暗号通貨の取引を認知
  5. 仮想通貨、経済ニュース

    大口投資家がビットコインへの投資機会を伺っている
PAGE TOP