20170302

仮想通貨/ビットコイン

2017年終わりにはビットコイン価格が2,000ドルから3,000ドルへ上昇 – 複数のアナリストが分析

ビットコインの価格は2017年が始まってから大きく価格変動を見せている。

これは、ビットコインの利用が増加していること。そしてビットコインにまつわる環境が政府のレギュレーション(規制)よって整備され始めていることによる2つの結果が総じて要因となっている可能性がある。

中国による影響

中国ではビットコインコミュニティを取り巻く独特な様々な活動が行われてきたが、最近のものとしては、大手取引所による規制を懸念した資金引き出しの差止めがある。ビットコインとアルト(オルト)コイン市場の価格変動率を大きく左右するニュースや活動は頻繁にあるものの、年が経るにつれて業界内でさらに多くの変動が見られるだろうと主張している専門家は複数いる。

BitLoxのディレクター、Dana Coe氏は、2017年の時点で、中国国内におけるビットコイン取引所に対する規制強化が重要になってきていると述べている。しかしながら、政府は、ビットコインを資本逃避の手段とみなして恐れる理由は何一つないと同氏は述べた上で、少し問題があると指摘する―

「本当に、人民元でビットコインを買った場合、何かしらの影響が人民元に対してあるのでしょうか?人民元自体は中国国内に流通しているものですし、外貨建ての資本準備金は一切枯渇していない上、通貨の利用の速度は増加しています(これは全てのエコノミストが良いことであると認めています)」

Coe氏は、規制の対象となっている大半が、投機行動として過度に信用されていることに対して行われていることを指摘し、これは事実上いずれ自動的に修正されるだろうと述べ、政府によって損失がトレーダー個人の責任であることが明確にされ、市場が透明であるとはっきりしている限り、レギュレーションがビットコインの脅威になることは決してないと語っている。

20170302_01
 

ビットコインの価格は上昇トレンドを未だ形成中

ビットコイン投資家で、テクニカルアナリストでもあるJonathan Millet氏は、ビットコインの価格は2017年3月に大きな上昇トレンドに入るだろうと考えている。彼の予測は、中国の取引所におけるビットコインの引き出し再開と、ETFの件に関連した一般認識に基づいたものだ。

Millet氏は、年を経るごとにさらに多くの国々がビットコインのレギュレーションに参加するだろうと考えており、ビットコインの法整備が進み、メインストリームに歓迎され始めていることを示す喜ばしい展開であると述べている。

それに加え、Millet氏は2017年末までにビットコイン価格のさらなる大幅な価格上昇を見込んでいるようだ―

「2017年を通して、さらなるビットコインの導入が進んでいくでしょう。2017年末には、ビットコインが2,000ドルから3,000に達しているだろうというのは、ほとんどの有力な開発者たちと、ビットコイン専門のテクニカルアナリストたちの間で一致している見解です」

2020年には5,000~11,000ドルに!?

さらに先の2020年には、5000~11000ドルになるだろうと、先日ツイートにつぶやいた人物もいる。

中国の大手取引所のCEO兼共同創設者のBobby Lee氏だ。

BTCCでも現在、ビットコインとライトコインの出金を停止しており、3月15日まで続くものと思われている。

その頃、現在出金を停止しているその他の中国大手取引所も解除となる予定であることから、一気にビットコインの引き出しが始まった場合、価格が下落する可能性もある。ETF承認への期待上げと重なって、益々今後のビットコインから目が離せない。

出典:https://www.cryptocoinsnews.com/btcc-ceo-lee-pegs-bitcoin-price-5000-11000-2020/
BTCC CEO Lee Pegs Bitcoin Price Between $5,000 and $11,000 by 2020
出典:https://jp.cointelegraph.com/news/bitcoin-price-between-2000-and-3000-by-end-of-2017-technical-analystsjp/jp
複数のテクニカルアナリストたちが、2017年終わりにはビットコイン価格が2,000ドルから3,000ドルへ上昇すると分析

ピックアップ記事

  1. 中国政府による新たな資本規制―ビットコインに新たな追い風?
  2. ビットコイン価格は去年からもうすぐ4倍に
  3. インド高額紙幣の無効、民衆大混乱!
  4. ポーランド政府が正式にビットコインや他の暗号通貨の取引を認知
  5. ビットコイン対応店舗、年内に国内2万カ所へ拡大めざす

関連記事

  1. images

    ブロックチェーン

    サンタンデールとイーサリアムの架け橋

    現在開催中のカンファレンス”Devcon2"でイーサリアムのゴールドス…

  2. poloniex-logo-hr-500x300

    仮想通貨/ビットコイン

    Poloがニューハンプシャーの居住者を一時的に凍結!!

    Poloniex(大手暗号通貨取引所)は公式サイトにて、ニューハンプシ…

  3. 20170323

    仮想通貨/ビットコイン

    フォーク懸念の中 ビットコインを買っているのは誰?

    先日ビットコインハードフォークの危機についてお伝えしたとおり、今なおハ…

  4. 2015_07_30_020739_55b9085bb5b8b-500x300

    仮想通貨/ビットコイン

    ビットコイン 公共料金の支払いに導入へ

    国内初東京の電力小売り会社(東京電力ではない)が電気料金の支払いにビッ…

  5. kin-500x300

    仮想通貨/ビットコイン

    ビットコイン購入時の消費税を非課税に、金融庁が求める

    海外では仮想通貨を非課税とする国が多く、主要7カ国(G7)で課税してい…

  6. decline-amplify

    仮想通貨/ビットコイン

    イーサリアムの価格が9ヶ月ぶり安値を更新

    イーサリアムの下落が止まらない。3月に付けた安値を、9ヶ月ぶり…

ビットフライヤー
為替レートは

あなたにおすすめの記事

  1. 20170303
  2. 20170315
  3. 20170525
  4. 20170321
  5. 20170123

Twitter

  1. 160814japanese-yen_eye-700x336-500x300

    フィンテック

    現金が無くなる日が来る!?
  2. 164084_orig-500x300

    仮想通貨/ビットコイン

    ビットコイン急上昇の謎
  3. 20170110b

    フィンテック

    世界初、車内からガソリン代決済。Honda、Visa共同開発。
  4. takara

    仮想通貨/ビットコイン

    takaraのカウンターパーティトークン対応版がリリース!
  5. 20170213

    仮想通貨/ビットコイン

    ウィーンに初のビットコイン銀行が登場
PAGE TOP