ビットコイン(BTC)

フォーク懸念の中 ビットコインを買っているのは誰?

先日ビットコインハードフォークの危機についてお伝えしたとおり、今なおハードフォークがなされるかどうか議論が続いている。

ビットコインが2つのチェーンに分けられるかもしれない状況にも関わらず、ビットコインは本日も取引が活況に行われている。

20170323_01

ハードフォーク危機のニュースを受けて、一時は900ドル台へ下げる場面もあったが、その後ビットコインは1,000ドル以上で取引が行われている。大手取引所BitfinexとKrakenによると、直近30日の平均から見てもそれよりも多い取引量があるという。

記事を書いている現在も1,038ドル前後で推移しており、前年比の約146%近い水準だ。

一体誰がビットコインを買っているのか?ある仮想通貨のファンドマネジャーJacob Eliosoff氏はこのように語っている。

私たちが言えることは、誰かがビットコインの価格を保つよう買い支えていることです。

 

他のアナリストらも、なぜビットコインの価格が保たれているのか、それぞれに語ってはいるが、明確な答えは未だに出ていない。

一部のトレーダー達は、ビットコインが急落した押し目を狙っているかもしれません。CryptoCompareのCEO、Charles Hayter氏もこう語った。

価格が下落するとき、トレーダーらは狡猾にその底値を拾おうと狙っているのです。

 

仮想通貨トレーディングプラットフォームWhaleclubのPetar Zivkovski氏も同じような意見を述べた。

私たちがお伝えできるのは、ほとんどの売買が(短期的な)投機目的であるということ。今の不明瞭な市場においては、デイトレードをしてその日に手仕舞いしてしまうのです。

 
Binary Financialの投資マネージャーHarry Yeh氏は、もしかしたら空売りを仕掛けた人たちが、もしかすると現在のビットコインの価格のキーパーソンかもしれないと語った。

空売りを仕掛けた人たちはたくさんいます。それらのショートカバー(買戻し)が今のビットコインの価格を保っているのかもしれない。

そして最後にこう語った。

最近のビットコインの価格の戻りはデッドキャットバウンスです。そしてそれは大きな罠だ。

これらは、数名のアナリストラの意見であり、実際に起こることは誰にも予測しえない。ハードフォークが起こった際の対策を検討しておくべきである。

出典:http://www.coindesk.com/whos-buying-bitcoin-demand-persists-amid-fork-fears/
Who’s Buying Bitcoin? Demand Persists Amid Fork Fears

ピックアップ記事

  1. iPayYouがAmazonで利用できるビットコイン決済サービスを発表
  2. リップルがイーサリアムの時価総額を超えて2位に。しかしいつまで?
  3. ビットコインで家を買った主人 130万ドル儲かる
  4. 三菱UFJ リップルの技術を使って18年に即時決済めざす
  5. 領収証のルールが2017年から変更に。ますます進むフィンテック。

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    債券王、グロース氏 – 投資家の自衛策としてビットコインの魅力高まる公算

    無限の紙幣増刷が可能な限りは機能する戦略で、中銀は負けるたびに倍賭けす…

  2. ビットコイン(BTC)

    日本初!ミニバンレンタカーの支払いにビットコイン決済機能を搭載

    沖縄でサービスを提供する「スピードレンタカー」と「ミニバンレンタカー」…

  3. アルトコイン

    DASH 世界最大の取引所Bitfinexに上場 時価総額は370億円を突破!

    アルトコインのひとつ、DASHは世界最大の取引所Bitfinexに上場…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン取引を日本に移す中国人投資家-中国報道

    中国メディアの澎湃新闻は14日、ビットコインの取引量で世界最大だった中…

  5. ビットコイン(BTC)

    新韓銀行、韓国初のビットコイン送金サービス来月開始か

    韓国の新韓銀行が、Streami Inc.との共同により来月にも仮想通…

  6. ビットコイン(BTC)

    ビットコインはクレジットカードの脅威となる!?

    昨日ウェルズファーゴとANZ(オーストラリア・ニュージーランド)銀行間…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. ビットコイン(BTC)

    JPモルガンCEOが「ビットコインは詐欺」と発言
  2. ビットコイン(BTC)

    400万近いビットコインが失われている事実
  3. 仮想通貨、経済ニュース

    モスクワ証券取引所が仮想通貨の取引を計画中
  4. アルトコイン

    The Daoハッカーが盗んだETCをビットコインに換金か!?
  5. フィンテック

    スマホがSuica決済端末となる実証実験をJR東日本が開始
PAGE TOP