ブロックチェーン

ロシア、日本がクリル諸島で共同仮想通貨政策を検討

ロシアと日本が、共同でクリル諸島にて仮想通貨推進プログラムを展開する可能性が出てきている。

ロシアのメディア、FutureBankingが発表した情報によると、クリル諸島地域における共同経済成長プログラムの一環として、日本政府が”経済成長を刺激する”可能性のある通貨の導入を計画しているという。

クリル諸島;
一見聞きなれない名前だが、実は千島列島(ちしまれっとう)のこと。クリル諸島は英名。北海道本島の東、根室海峡からカムチャツカ半島の南、千島海峡までの間に連なる列島。得撫島、幌筵島、占守島などの島々からなる。(ロシア語: Кури́льские острова́, ラテン文字転写: Kurilskiye ostrova 英語: Kuril Islands)

20170330_01

“ロシア法に違反しないという条件下でのみ、このようなプロジェクトは推進可能です”と、火曜日、ロシア外務省のザハロワ報道官はコメントしている。”日本のオファーを喜んで吟味したいと思います”とも語った。

FutureBankingが同プロジェクトに仮想通貨が導入されるのかさらに詳しく聞いた所、同問題は”政治的すぎる”との見解からコメントを拒否され、ロシア中央銀行から冷遇されたという。

クリル諸島のみならず、北海道にも近接していることから、仮想通貨を導入するメリットが本土にもあるのでは、という見方もある。

日本、ロシア、両国共に、昨今ビットコインに対する国のスタンスが和らいできており、ロシアに関してはビットコインの利用を禁止するような政策は導入しないとの見解を示しており、日本では今年後半に正式に法整備が整う予定だ。

日本政府がビットコインに対して興味を示している点は大きく注目されており、中国における取引量が劇的に減少してから、日本は世界最大のビットコインマーケットとなっている。
 
 

出典:https://jp.cointelegraph.com/news/russia-japan-consider-joint-digital-currency-for-kuril-islandsjp/jp
ロシア、日本がクリル諸島で共同仮想通貨政策を検討か

ピックアップ記事

  1. 世界初ブロックチェーン国際貿易取引に成功。英バークレイズ銀行とイスラエルのWav…
  2. ブロックチェーン推進協会 設立8ヶ月弱で加盟企業数が100社を突破
  3. みずほ銀行 新たな決済サービス、エムウォレット設立
  4. オーストラリア大手電力会社、ブロックチェーン電力売買の実証に着手
  5. 2016年ビットコインを振り返る

関連記事

  1. フィンテック

    韓国のサムスングループもフィンテック事業に乗り出した!?

    ブロックチェーンは、インターネット以来の大革命。韓国のサムスングループ…

  2. 仮想通貨、経済ニュース

    インフレが起きた場合の仮想通貨のメリットについて考える

    80年代のバブル景気、90年代台初頭のバブル崩壊、これらを経験した人で…

  3. 仮想通貨、経済ニュース

    主要取引所”Bittrex”のユーザー、数ヶ月間に渡る遅延問題を抱えている

    米国拠点の主要仮想通貨取引所「Bittrex」(ビットレックス)のユー…

  4. 仮想通貨、経済ニュース

    ゴールドマンも出資するサークル、アジア進出に向け100人雇用

    決済サービスを行なうフィンテックのスタートアップ企業であるサークル(C…

  5. アルトコイン

    コインチェック再開の目処を発表、ネムは88円で返還

    8日16時より、コインチェックが緊急記者会見を行ないました。記者会見は…

  6. ビットコイン(BTC)

    ハードフォークが再び行われる模様…

    これはデジャヴなんだろうか?イーサリアムの創始者、Vitali…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは「80年代のインターネットのようなもの」ブライアン・ケリー氏
  2. 仮想通貨市況

    ビットコイン:5月11日の相場
  3. ブロックチェーン

    ロシアが独自の仮想通貨発行を発表「クリプトルーブル」
  4. 仮想通貨、経済ニュース

    Wirexカードが10月15日で利用停止に 新たなカードも
  5. 仮想通貨、経済ニュース

    中国政府が金輸入の規制を強化
PAGE TOP