ビットコイン(BTC)

2017年にビットコインに投資すると良いのはなぜか?

本日もビットコインは高値を更新し続けている。昨今、ビットコインの価格は世界中のどの法定通貨よりも価格が上回っている。

米ドルと比べ30%以上も上回り、メキシコのペソ、銀、金、ロシアのルーブル、全てを越え、2017年現在では最もパフォーマンスを発揮している通貨といえる。
 

アルトコイン、イーサリアムにまつわる神話

今のところ、2017年はビットコイン投資家やアルトコイントレーダーにとっても成功を収めることができた良い年であり、メジャーなアルトコインや、例えばイーサリアムなどの暗号通貨は4月の初めには50億ドルの時価総額に達している。

1月、イーサリアムの時価総額は10億ドルまで下落している。しかし4ヶ月の間にイーサリアムの価格は5倍以上に膨らんだ。

イーサリアムのこうした価格の成長は、エンタープライズ・イーサリアム・アライアンスの設立や、大企業や団体、企業などが参加し、同コミュニティの発展と成長がその要因と考えられる。
 

ビットコインの値動き

ビットコイン市場に関しては、いくつか大きな変化が今年の初めに起こっている。

一つ目は、フィリピンと日本におけるビットコインやビットコインに関する事業の合法化だ。インド政府も早ければ5月にはビットコインに関連した規制の枠組みや法整備に取り組む可能性を発表している。

日本の技術や消費者市場に大きな影響力を持つ日本最大規模の小売業界の巨人、ビックカメラは、同店舗におけるビットコイン決済の受け入れを始めている。

2017年のビットコインの価格上昇の主要な原動力としては、ビットコインネットワークにおける現在のスケーラビリティ問題の解決にあると考えられる。ビットコインネットワークのブロックサイズに対する1MBの上限は、ブロックチェーンの停滞を引き起こしており、劇的な手数料の増加や、決済の承認までの長いウェイト時間を生んでいる。

もし、革命的なソリューションによりビットコインのスケーラビリティに関する問題が今年中に解決された場合、ビットコイン価格が中期、または長期でみれば指数関数的に上昇することは自明の理だろう。

本日、ビットコインは1,400ドルを突破し高値更新している。しかし同時に、BitfinexやOKCoinなどのメジャーな取引所が現在抱えている入出金に関連した銀行との問題などに起因した現在のビットコインの価格トレンドは、非常に不安定な状態にあると多くのアナリストたちは見ている。

銀行とビットコイン取引所の摩擦問題が解決され、スケーラビリティの問題も解決し、日本、インド、そしてフィリピンでのビットコイン導入がさらに進めば、ビットコイン価格は中期、長期でみれば段階的に大幅な成長を遂げることだろう。
 
 
※投資はあくまでも個人責任です。
 

出典:https://poloniex.com/exchange#usdt_btc
2017年にビットコインに投資すると良いその理由

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン財団設立者、シュレム氏が出所後に新事業

    ビットコインのパイオニアとして知られるチャーリー・シュレム氏が、ブロッ…

  2. アルトコイン

    米格付け会社が仮想通貨の格付けを発表

    独立系格付機関の「Weiss Ratings」が、仮想通貨の格付けを発…

  3. ビットコイン(BTC)

    JPモルガンの発表に驚き「ビットコインの先物を検討」

    ウォールストリートジャーナルの報道によると、米金融大手JPモルガン・チ…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコインがベネズエラの経済危機を救う

    ロイター通信によりますと、子供を捨てる母親もいると悲惨な状況の中、食料…

  5. ビットコイン(BTC)

    スナップチャットの初期投資家 – ビットコインは2030年までに50万ドルになる

    「スナチャ」の愛称で知られるソーシャルメディアアプリ(画像共有アプリ)…

  6. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが1万ドルに、もしくは100万ドルにも上昇する可能性

    中国最大の有名マイナーの1人Changler Guo氏が、ビットコイン…

過去記事

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. ビットコイン(BTC)

    ハードフォークが再び行われる模様…
  2. ビットコイン(BTC)

    女性客がターゲット マルイがビットコイン試験導入
  3. ビットコイン(BTC)

    大手Ernst & Youngが来年からビットコイン払いを受領へ
  4. 仮想通貨、経済ニュース

    サクソバンク「第2四半期、仮想通貨の強気相場のはじまり」の可能性
  5. ブロックチェーン

    三菱UFJ リップルの技術を使って18年に即時決済めざす
PAGE TOP