仮想通貨、経済ニュース

取引所「Coincheck」など サーバーダウンで取引停止

ビットコインなどの仮想通貨取引所「Coincheck」を運営するコインチェックは5月9日午前11時台、Coincheck取引所サービスで障害が発生し、入出金・売買などの取引を停止したと発表した。

このように、障害発生時の取引については、5月9日11時25分の状態に戻す(ロールバック)対応を決定している。(ちなみにZaifはロールバックせずに、約定したままの価格としている。)

コインチェックの公式サイトはこちら

障害は11時ごろに発生し、価格が異常なまでに急騰、1BTCが100万円を付ける場面もあった。

同時期、海外大手取引所のPoloniexもダウンし、一時サイトに接続できない時間帯があった。Poloniexは現在、すでに復旧しているが、(ビットコイン以外の)オルトコイン価格の多くは続落しており、その間コインチェックでは出金できないという状況が続いている。

(かく言う筆者もコインチェックに幾らかのBTCやオルトコインを保持しており、今回のサーバーダウンによる下落の被害を被っている。)
 
20170509-01

原因については調査中としつつも、ハッキングなどによるユーザー情報や資産の流出はないとしている。

現在もスマートフォンアプリやウェブサイトにログインできない状態が続いており、復旧の目処が立ち次第、報告するとしている。

最近のオルトコイン価格上昇に伴い、新規の仮想通貨投資家が増えてきていただけに、このような問題が起こると、一旦逃げたくなるのが心情。

コインチェックが復旧し、取引再開となった時に、売りが出てさらに価格を下げる可能性もあるが、長い目で見れば押し目の可能性もあり、どちらへ転ぶか分からない状況である。

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    Zaifのバグで21億BTCを購入できてしまった事件が発生

    日本の主要仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」においてとんでもない事件…

  2. 仮想通貨、経済ニュース

    Decentralized化する世界

    米大統領選でヒラリー・クリントンを倒してドナルド・トランプが選ばれた時…

  3. 仮想通貨、経済ニュース

    シンガポール、仮想通貨規制の理由は見当たらない

    シンガポール通貨庁の責任者は、シンガポールにはビットコインなどの仮想通…

  4. 仮想通貨、経済ニュース

    15年ぶりの中国人民銀行総裁はビットコインに好意的

    中国の中央銀行である中国人民銀行は、15年ぶりに新総裁を迎えました。新…

  5. ビットコイン(BTC)

    ブラジル、少なくとも株式投資家の2倍のビットコイン投資家が存在

    ビットコインに対して批判的な批評家は、あらゆる点においてビットコインに…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. アルトコイン

    ユニセフがページ閲覧者のCPUで寄付金集めにMoneroをマイニング
  2. アルトコイン

    投資家を甘く誘惑する3つの仮想通貨について見てみよう
  3. アルトコイン

    ビットコインランサムウェアWannaCryの脅威 – Window利…
  4. アルトコイン

    イーサリアムクラシックがスランプから脱却か
  5. アルトコイン

    「売りだ」ライトコイン高騰後のマイケル・ノヴォグラッツ氏の発言
PAGE TOP