ビットコイン(BTC)

ビットコイン保有者に朗報。ステラが無料でもらえるかも!?

6/23に書いたこの記事について、無料配布してもらえる取引所について一部訂正があります。(2017/6/28)

 


 

ビットコイン保有者に朗報。
条件付きではありますが、仮想通貨ステラ(Stellar Lumens)が無料で手に入るかもしれない。

Stellar: 私たちは16億ルーメン(XLM)をビットコインホルダーに配布します。

こう題して、ステラのサイトでは、無料配布の詳細や条件が謳われている。(厳密に言えばBTC保持者に加えて、厳しい条件をクリアしたXRP保持者達に配布される。)

stellarのアナウンス(英文)はこちらから
20170623-1

貰える条件は?

BTC保持者のうち、下記の取引所にBTCを置いているユーザーは自動的に配布されるようだ。

Kraken
BTC38
Poloniex
Deribit
Yuanbao
NaoBTC

(2017/6/23現在)

If your bitcoins are located on any of the above exchanges there is no action for you to take. They will handle the process of automatically crediting your account with the appropriate amount of lumens.

「もしあなたがビットコインを上記の取引所に置いているのであれば、あなた自身が何もする必要はありません。取引所があなたのアカウントに、(BTC保有数に対して)規定の数量のルーメンを配布してくれるでしょう。」

If your exchange is not on the above list then you must either ask them to participate or move your bitcoins elsewhere to claim.

「もしあなたの取引所が上記のリストにない場合、取引所に問い合わせをするか、ビットコインを(上記の取引所に)移動させてください。」

上記のリストに無い取引所でも、取引所が期限までにStellerに申請をすれば追加となる可能性はある。

個人でウォレットに保有している場合は、stellarのFacebook登録など、個人での請求手順を踏むことが必要で、英語でのやり取りとなるためハードルが高い。

また、XRP(リップル)保持者にも配布されるが、2014年5月22日時点でXRPを保有していたユーザーに限られるようで、こちらもなかなか厳しい条件となっている。

いくら貰えるのか?

さていちばん気になるところ。一体どのくらいもらえるの???

160億ルーメン×(保有してるビットコイン数)/(ビットコインの総量)

本日6/23のビットコイン総発行数は、ざっくりと見て1640万BTC。

ということは1BTCあたり「975XLM」もらえる計算になる(!?)

現在、1XLM=約0.04ドルなので、、、、、

1BTCにつき約39ドル(4000円少々)のステラが貰えることになるようです。

(あくまでも現在の価格です)

20170623-3
(6月23日18時ごろの24hチャート)

いつから配布されるの?

◆配布期間:
2017年6/27〜8/27の2ヶ月間

◆重要:
6/26の一番最初に作られたブロック[UTC/GMT(世界標準時間)]までが、ビットコインの保有量の基準

つまりは、2017年6月25日終日までにBTCを保有しておく必要があります。

以上全ての情報は、英文サイトより簡単に訳したものであり、当ブログは一切の責任をもてません。
正確な情報を必ずご自分でご確認いただきますようお願いします。

stellarのアナウンス(英文)はこちらからご確認いただけます。

これにより想定されること

徐々に時間を掛けてだとしても、16億ルーメンも配るということは、分母が薄まるので希薄化でステラの価格は下落する可能性はあります。

また、駆け込み需要として短期的にBTCの価格が上がる可能性もありますが、皆考えることは同じなので、ショート組みが増えることにより、これらとは逆の相場となる可能性もはらんでいます。

ピックアップ記事

  1. 独自仮想通貨「琉球コイン(仮)」沖縄で構想
  2. 三井住友海上保険が仮想通貨取引所向けの保険サービスを開始
  3. 楽天 三木谷氏×MIT – 伊藤氏 「Fintech革命に日本が取り…
  4. ビットコイン、金の価値を超える
  5. 中国人民銀行、「法定数字貨幣(仮想通貨)」導入に向け本気?

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    イタリア政府、ビットコインを通貨として扱い課税する意向を示す

    ビットコインで買い物が出来るインフラが整うイタリアでは、個人のビットコ…

  2. ブロックチェーン

    フリマアプリのメルカリが仮想通貨ビジネスに参入

    フリマアプリで大人気の「メルカリ」が2017年11月に設立した子会社メ…

  3. 仮想通貨、経済ニュース

    ロシアの外務省、仮想通貨を法律化する草案を作成

    ロシアの財務省は、ビットコインを含め仮想通貨を合法化するための草案の作…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが一時20%急落

    昨日本ブログより、直近の価格が過熱気味であるので、注意喚起を促す記事を…

  5. アルトコイン

    DASH 世界最大の取引所Bitfinexに上場 時価総額は370億円を突破!

    アルトコインのひとつ、DASHは世界最大の取引所Bitfinexに上場…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. ビットコイン(BTC)

    米eBay(イーベイ)がビットコイン決済導入を真剣に検討
  2. ビットコイン(BTC)

    早稲田大学の教授が語るビットコイン
  3. ビットコイン(BTC)

    中国大手マイニング企業、新天地を求める動き
  4. ビットコイン(BTC)

    ブラジル、少なくとも株式投資家の2倍のビットコイン投資家が存在
  5. ビットコイン(BTC)

    ETHとETCのメリットについてLet’s Talk Bitcoinで議論される…
PAGE TOP