仮想通貨、経済ニュース

7月1日から仮想通貨 消費税撤廃

いよいよ明日7月1日から仮想通貨を購入する際の消費税が課税されなくなります。

20170630-02

平たく言えば、今まで「モノ」として扱われていた仮想通貨が「支払い手段」として通貨のような扱いになるため、消費税が撤廃されるのです。

本日30日現在、仮想通貨市場は全体的に相場を下げているので、明日非課税となる事を懸念しての利益確定が行われていることが原因だと考えられます。明日はどうなるか分からないので、一旦売却を選択した人も少なくないでしょう。

 

消費税撤廃されるとどうなるの?

消費税が撤廃されるとどうなるの?と混乱するユーザーもしばしば見受けられます。


 
ズバリ、消費税撤廃となると、約7.4%安く仮想通貨が購入できることになります。

(細かな計算方法は、この方のブログに詳しく書かれているので参考にしてみてください→ysklog)

それじゃあ、明日7月1日になると、7.4%分「ガクンッ」と価格が下がるのかと言うとそうとは言い切れません。なぜなら、その思惑は本日織り込み済みで、明日からは買い需要が入って価格が上がることもあります。逆にこの撤廃を懸念した売りが売りを呼んで、7.4%どころかもっと下げることも無いとはいいきれません。

ともあれ本日の下落に続き、さらに7.4%の下落は結構キツイですし、海外とのレートのバランスもありますから、私はそこまで大きな下落にならないのでは?と予想しています。
 

今後の価格は?

仮想通貨取引の盛んな日本で、今まで掛かっていた消費税が撤廃されるとなると、好材料とも考えられます。

安くなったこれを機に参入しようとするユーザーも増えて価格が上がると予想する人もツイッターなどのSNSを見ていると見受けられます。そうなれば当然資金の流入も見込まれるからでしょうね。

だから長期的な目線ではそのままホールドしておいてもいいかもしれませんね。(私個人的にはガッチリホールドです)

 
本日16時32分現在の相場はビットコインやイーサリアム、リップルなどの主要通貨だけでなく、時価総額100位までのうち82銘柄が軒並み値を下げています。(CoinMarketCapの統計より)

まだ底が見えないのが現状ですが、どこかのタイミングで押し目買いをしてくる投資家たちも現れるはずなので、反転はいつごろなのかが注目されるところです。
 
20170630-01
 
今まで日本の取引所の価格はジャパンプレミアムと言われ、海外の取引所よりも高かったのですが、消費税が撤廃される今後は、この価格差が縮まるかもしれません。

そうなると日本の取引所はさらに活況となると要されることから、仮想通貨に投資しているユーザーが多い日本からの更なる資金流用が見込まれるかもしれませんね。
 
 

関連記事

  1. 仮想通貨、経済ニュース

    インド高額紙幣の無効、民衆大混乱!

    インドのモディ首相は、現在流通している高額紙幣を9日で廃止すると突如発…

  2. アルトコイン

    XEM、COMSAのICOトークンにフィスコなどVC3社が直接投資を発表

    テックビューロ社が、日本発のICOプラットフォームCOMSAを発表した…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン先物取引、ナスダック上場が刺激剤に

    ニューヨークの証券取引所に次いで世界第2位の規模である証券取引所ナスダ…

  4. 仮想通貨、経済ニュース

    モスクワ証券取引所が仮想通貨の取引を計画中

    モスクワ証券取引所は仮想通貨の取引をまもなく開始する見通しだということ…

  5. ビットコイン(BTC)

    モスクワで初の仮想通貨取引所が開設

    ロシア当局がビットコインの使用に罰則を与える案を撤回した数日後、はじめ…

  6. 仮想通貨、経済ニュース

    中国政府が金輸入の規制を強化

    先週ついにビットコインの価格は9万円を突破しました。そんな中、…

過去記事

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    フィジカルビットコイン
  2. ビットコイン(BTC)

    Bithumbと電子決済Korea Pay Servicesが提携、8000店舗…
  3. アルトコイン

    米投資会社 イーサリアムクラシックファンドをローンチ
  4. アルトコイン

    リップル、より安定した市場を求めて550億XRPをロックアップ
  5. フィンテック

    iPhoneでApple Payの提供開始
PAGE TOP