仮想通貨市況

ビットコイン、イーサリアム:7月17日の相場

土曜日の下落から一転、仮想通貨市場は月曜日に息を吹き返しました。

時価総額トップ100コインのうち、95のコインがプラスに転じました。イーサリアムの価格は17%上昇し、その他のオルトコインも同様に目覚しい反発となりました。
 

20170718-01

月曜日の反発は、これまで1週間に及ぶフリーホールのような下落数値が続いていた仮想通貨全体の時価総額に息を吹き込んだのです。

7/16には時価総額の合計は、6月中旬のピーク時1170億ドルから考えると実に50%ダウンの610億ドルまで落ち込んでいました。現在は700億ドルにまで回復しています。
 

20170718-02

イーサリアムの価格が反発

イーサリアムは月曜日に回復を見せ、17%増の166ドルとなった。これは前日の最低価格134ドルから32ドルの反発となった。それにも関わらず、イーサリアムは今週で考えれば29%下落となっている。現在155億ドルの時価総額を有しています。
 
 
20170718-03

最近の下落にもかかわらず、多くの投資家はイーサリアムを長期相場で強気に見ているようです。例えばAragonの共同設立者であるLuis Cuende氏は、イーサリアムが2年以内に1000ドルに達すると予想しています
 
 

ビットコインの価格は2000ドルに回復

8/1のビットコインの問題の日が近づくにつれて、ボラティリティは大きくなっています。日曜日には、ゴールドマンサックスの最近の分析で予想された水準に近い1900ドルを下回り、月曜日には6.4%回復し現在の2250ドルに到達しました。ビットコインの価格は19%下落し、時価総額332億ドルに達しました。
 
20170718-04

 

ビットコインは市場はシェアを支配し続ける

7/16ビットコインの時価総額支配率は5月下旬以来、初めて50%を超えました。これはビットコインが総暗号通貨価値の半分を占めていることになります。

月曜日の反発ではやや落として47%となったものの、7月初旬から考えると6%増加しました。

下落の途中にも、ビットコインをこっそりと安い価格帯で買い集める人がいるのか、オルトコインが損切りされているのか…色々な思考をめぐらせています…。

 
 
 
ここから登録すれば今なら最大5,000円のビットコインがもらえる期間限定キャンペーン中!
初心者の方ならゼッタイお薦めはコインチェック。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ピックアップ記事

  1. 米決済大手VISAもブロックチェーンを利用へ!
  2. 世界初、車内からガソリン代決済。Honda、Visa共同開発。
  3. ビットコインが一時20%急落
  4. 進むブロックチェーン決済 リップルに新たな10の銀行が加盟
  5. まさかのディズニーが独自のブロックチェーンを開発!?

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが8500ドルを下回り、仮想通貨市場はスランプから脱出できず

    3月25日以降、仮想通貨市場は3500億ドルの時価総額を取り戻せずに苦…

  2. 仮想通貨市況

    イーサリアム、その他:5月30日の相場

    長い週末から明けて、米国、英国はイギリスの選挙に向けてゆっくりと準備段…

  3. 仮想通貨市況

    ビットコイン価格再び1万ドル突破。取引量は依然少なめ

    この2日間、BTC/USD市場は25日に1万ドルの価格帯を割り、9,2…

  4. 仮想通貨市況

    モネロ、イーサリアム他:5月29日の相場

    メモリアルデーにより株式市場に動きは無く、仮想通貨市場にも平和が訪れた…

  5. 仮想通貨市況

    ビットコイン:5月11日の相場

    ビットコイン価格は1800ドルに到達ビットコイン価格に終着駅は…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. 仮想通貨、経済ニュース

    ロシアのホテル、ワールドカップ観戦宿泊者のビットコイン支払い受け入れ
  2. フィンテック

    キャンペーンのプレゼントにまでビットコインが採用される時代
  3. 仮想通貨市況

    ライトコイン:6月19日の相場
  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが8500ドルを下回り、仮想通貨市場はスランプから脱出できず
  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン両替サービスZebpay、インド市場で急成長中
PAGE TOP