アルトコイン

ボーイング747を貸しきってグラフィックカードを輸送する仮想通貨マイナー集団

一体このニュースをどんな風に受け止めればいいのだろう?仮想通貨のマイニング(採掘)ブームのせいで、グラフィックカードマーケットに異常な事態が起きています。マイニング関連について、これ以上伝えることが無い。というほどのスケールのでかさです。

なんとイーサリアムマイナーの一部がグラフィックカードをいち早く輸送するために、ボーイング747をレンタルしたというのです。そこまでする人いる?と突っ込みたくなりますがいるんです!

仮想通貨はボラティリティが高い。皆さんご存知のようにイーサリアムももちろん例外ではありませんね。大規模な設備で行うマイナーにとって、船での輸送は遅すぎるのです。

Genesis MiningのCEO、Marco Streng氏はこう言います。

時間は大事です。とても大事なのです。例えば、飛行機のボーイング747を貸しきることでいち早く輸送しています。遅い船では多くの機会を損失してしまいます

(イーサリアムのVitalikと笑顔で写真に写るMarco)
 

イーサリアムの場合、一日あたりおおよそ36000イーサリアムが発掘されています。1ETH=200ドルすると、実に720万ドル(日本円にして約7億5600万円)相当の通貨がマイニングされているわけです。数週間前のイーサリアムがピークの高値400ドルだったことを想像してみてください。

時間は重要なのです。我々は可能な限り早い輸送手段を選んでいます。遅れ多分だけ、マイナーはリスクを背負い機会を失うことになるのです。もし10日遅れたのであれば、10日分のマイニングを失ったのです。それらは全てコストに繋がります。

Ethereumは6月初旬に400ドルへ膨らみあがる前は、年初には約10ドルで取引されていました。膨大な経済的インセンティブが、初期から取り組んだマイナーには生まれたといいます。また、1イーサリアムでも多く発掘しようとするマイナーたちの間で需要が高まり、グラフィックスカードが不足するだろうことも想定内だったようです。

今後どうなっていくのか、マーケットを予測するのはとても難しいですよ。楽観的な目で見るとすれば、最近のイーサリアムの価格の下落とディフィカリティの上昇を見ることが出来る。これにより気楽にマイニングに参加し始めた人たちは、マイニング機材を高額な値段でe-bayなどに流してしまったわけですよ。我々はそれを市場がまた戻ってきているサインだと見ていますね。

こういった事情の裏側には、この状況を乗り切るだけの余裕と設備投資を行ってきた勝者も存在するわけです。

20170801-1
(Genesis Mining社が取材を受ける様子)
 
このような状況に対し、グラフィックボード大手でマイニングバブルの恩恵を受けていると言われるAMDのCEOであるDr. Lisa Su氏は、一歩引いて冷静な見方を示しているとのこと。

投資家向け会議でSu氏はこのように語っています。

仮想通貨に関連して我々は需要の上昇を見ていますが、弊社では仮想通貨を今後の戦略には含めておらず、長期的な成長の原動力とは捉えていないということを述べておきたいと思います。しかし、仮想通貨で用いられるブロックチェーン技術の進化には注目していくつもりです。

201720170801-2

出典:http://www.pcgamer.com/cryptocurrency-miners-are-renting-boeing-747s-to-ship-graphics-cards/
Cryptocurrency miners are renting Boeing 747s to ship graphics cards

ここから登録すれば今なら最大5,000円のビットコインがもらえる期間限定キャンペーン中!
初心者の方ならゼッタイお薦めはコインチェック。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ピックアップ記事

  1. 独自仮想通貨「琉球コイン(仮)」沖縄で構想
  2. 仮想通貨で支払えるWirexデビットカードの作り方(最新版)
  3. 「ぐるなび」2020年までにビットコイン決済増やす
  4. 富士市、ブロックチェーンで商店街を活性化。
  5. アルトコイン(オルトコイン)ってなに?

関連記事

  1. アルトコイン

    SBI株主総会で新仮想通貨取引所”SBI MAX”について触れる

    本日SBIホールディングスの株主総会が開催されました。SBIは…

  2. アルトコイン

    ゴールドマンサックスビットコイン取引事業へ参入を検討

    巨大金融グループのゴールドマンサックスは専用のビットコイン取引業務に参…

  3. アルトコイン

    WannaCryよりも脅威!Moneroマイニングマルウェア”Adylkuzz̶…

    あなたのコンピュータは気が付かないうちに感染しているかもしれない。…

  4. アルトコイン

    XEM、COMSAのICOトークンにフィスコなどVC3社が直接投資を発表

    テックビューロ社が、日本発のICOプラットフォームCOMSAを発表した…

  5. アルトコイン

    コインチェックから流出したNEMがZAIFへ送られていた?

    1月26日コインチェックから不正アクセスにより盗まれた5億2300万枚…

  6. アルトコイン

    DASH 世界最大の取引所Bitfinexに上場 時価総額は370億円を突破!

    アルトコインのひとつ、DASHは世界最大の取引所Bitfinexに上場…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. ビットコイン(BTC)

    ショップサーブ ネットショッピングでビットコイン決済を標準搭載
  2. ビットコイン(BTC)

    中国3大ビットコイン取引所に問題発覚
  3. 仮想通貨、経済ニュース

    「ビットコイン」が年間トップ検索ワードに – Goggleデータ
  4. アルトコイン

    世界最大規模の仮想通貨マイニング工場”Bitmain”の…
  5. ビットコイン(BTC)

    スイスの街がビットコイン納税を発表
PAGE TOP