ビットコイン(BTC)

女性客がターゲット マルイがビットコイン試験導入

マルイは、8月7日から「新宿マルイアネックス」1店舗のみで、ビットコイン決済の試験導入を開始しました。大手量販店では、すでにビックカメラがビットコイン決済を導入しているが、マルイは10月31日(火)までの試験導入だそう。

しかしながら決済できるのは、国内取引所ビットフライヤー(bitFlyer)社のウォレット口座を持つ人だけとなっている。ビットフライヤー以外のビットコインウォレットでは受け付けていないとの事。同社のアプリを入れたスマートフォンのカメラで、店舗側の端末に表示された二次元コードを読み取れば、決済が完了する仕組み。

ビットコイン決済には、送金から着金(決済完了)まで数分あるいはそれ以上かかるケースがあるが、ビットフライヤーのウォレットに限定することで、カード決済のように一瞬で決済ができるそうです。

ビットフライヤー以外の取引所でビットコインを保有している人は、ビットフライヤーの口座を新規開設して、その口座に保有しているビットコインを移動すれば利用できます。
 

女性がターゲット

マルイアネックスは男女の衣料品店の他、飲食店も入っている。土屋充店長は、試験導入に至った背景として、「ビットコインは飲食店や家電量販店で導入が進んでいる。お客様の利便性の向上を実現するために今回の試験導入にいたった」と語る。

意外にも日本へ来る観光客のインバウンド需要を狙ったのではないようです。

土屋充店長は「(マルイアネックスは)8割が女性客。ビットフライヤー様の方も女性の比率が上がっているという内容(説明)だった。(今回の試験導入で)特に若い女性の方にどれだけご利用いただけるのか、というところを確認していきたい」と話しています。
 

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    国税庁ビットコインの税金区分を発表

    多くの人が以前から議論を続けている、仮想通貨に掛かる税金について。…

  2. ビットコイン(BTC)

    JPモルガンの発表に驚き「ビットコインの先物を検討」

    ウォールストリートジャーナルの報道によると、米金融大手JPモルガン・チ…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは短期的に5000ドルをも超えるだろう ー マックスカイザー

    マックスカイザー(Max Keiser)氏は、今週月曜日にビットコイン…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン価格6700ドルを下回り、時価総額全体で3000億ドルを切る

    日曜日10日、大きな売りで二桁のパーセンテージの下落が起こり、ビットコ…

  5. ビットコイン(BTC)

    韓国最大のビットコイン取引所がイーサリアム・クラシックによる取引を開始―手数料は無料

    韓国の大手ビットコイン取引所、Korbitがイーサリアム・クラシックの…

  6. アルトコイン

    ETCのハードフォーク無事成功

    本日2,500,000ブロックににて行われる予定であった、イーサリアム…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

  1. フィンテック

    みずほ銀行 新たな決済サービス、エムウォレット設立
  2. ブロックチェーン

    ETH vs ETC
  3. 仮想通貨、経済ニュース

    コインベースの評価額は16億ドルから80億ドルへ
  4. 仮想通貨、経済ニュース

    ノアコインについてフィリピン大使館から注意喚起
  5. ビットコイン(BTC)

    持ち主が亡くなった場合ビットコインはどうなるの?
PAGE TOP