ビットコイン(BTC)

中国のマイニングプールF2poolが「Segwitx2を支持しない」

中国のマイニングプール「F2Pool」は現在議論の的である、スケーリング問題協定の「Segwitx2」をこれ以上支持しないとしています。

ハードフォークによってビットコインのサイズを拡張するための案である、このSegwitx2は現在、主に中国の大多数のマイニングプールから賛成票を集めていますが、ビットコインが別々のチェーンに分かれるため、多くの問題を抱えているのです。

この実行までには今からまだ2ヶ月の猶予があるにも関わらず、ハードフォークによってもたらされるメリットについて熱心に議論が開発者の間では交わされており(草の根運動はSegwitx2反対派にも広がっている)、既に緊張が高まっています。

F2Poolは元々初期段階でのSegwitx2賛成派だったのですが、同社の技術者であるWang Chun氏は今や提案の反対派へ回ったのです。

Chun氏は海外メディアに対し、Emailでこのように語っているそうです。

いいえ、私はSegwitx2のハードフォークを支持しません。
– No. I don’t support [the] Segwit2x hard fork.

Chun氏はさらに、F2poolはマイニングプールがsegwitの適正化にについて長い議論を始めたとき、最初の契約段階であるSegwit2xコードベース、BTC1を実行していませんと付け加えた。
 

そして彼自身のツイッターにもこのようにツイートされていました。
 

何も意見を変えたわけではありません。ずっと以前からJihand Wuには7月までしかSegwit2xは支持しないと言ってましたよ。今は9月ですし。

彼がツイッターに挙げた一覧表を見ると、他のコア開発やマイニングプールなどが、Segwit2xに対して”No”の意思表示が多い中、彼は確かに「Acc.Until July(7月までは賛成)」とはっきり回答しているのが分かります。

Segwit2xの代表者はこれに対し、F2poolがグループの残りの人に警告したのか、また正式に合意を撤回したのかについて、すぐにコメントすることはしませんでした。

20170901-2
 
 

賛成派はまだ残っている

F2poolが逆サイドへ回りました。しかしながら他のマイニングプールは揺らいでいないように思われ、Segwit2xを主張する。としています。

BTGのCEO、Bobby Lee氏は、「我々はニューヨーク協定(Segwit2X)の強力な支持者であり、ビットコインのスケーリングをサポートし責任を持って対応している。」

Bitfury CEOのValery Vavilov氏は、「SegWit2xの初期契約は変更されていません。」

とそれぞれ語っています。

依然としてSegwit2xは高い支持を得られていますが、メジャーなマイニングプールSlush Poolは、Segwit2xへの賛成に署名していないし、今だ未確定であることを忘れてはいけません。
 
 

マイナーは重要であるのか?

一体どのくらいマイニングプールのサポートが重要か、Segwit2xグループが意思決定にどれだけの力を持っているかについて多くの議論が今まで交わされてきました。
 
幾らかのビットコイン開発者らは、ユーザーはマイニングプールに従わないと主張しているのに対し、マイニングプールは彼らの収益性を追及し、そして大体はユーザーと需要が最も高い仮想通貨を優先していると言います。

ビットコインが8月1日に分裂した片割れのビットコインキャッシュは、仮想通貨の興味深いケースを歴史に刻んでくれました。ViaBTCのようなマイニングプールは、おそらく仮想通貨の発展に大きな役割を演じてくれましたが、ほとんどのマイニングプールは自らの利益を上げるためにビットコインキャッシュをマイニングしているようです。

しかしSegwit2xは、これほど多くのマイニングパワー(F2PoolとSlush Poolが反対派に回った現在、約85%)がその変化を支持しているため、ビットコインの将来のために正しい決定だと主張して、マイナー達の支援が必要であるとの語りを進めています。

ハードフォークを伴うSegwitx2は、利益を追求するマイナー達のエゴであるとの声も多数であり、国内の仮想通過クラスタ達からは反対の声が上がっています。


 
segwitx2が実行されれば、再度ビットコインがハードフォークにより分裂し、ビットコインキャッシュに加えて3つ目のチェーンが生まれることになります。F2poolがsegwitx2賛成派から脱退したことにより、予定されていたハードフォークにストップ!がかかるのか、今後の展開は要注目です。
 

出典:https://www.coindesk.com/f2pool-reneges-mining-pool-pulls-segwit2x-support-hard-fork/
F2Pool Reneges: Bitcoin Pool Pulls Segwit2x Support Over Hard Fork

ピックアップ記事

  1. iPhoneでApple Payの提供開始
  2. ビットコインが一時20%急落
  3. ブロックチェーンが証券市場に革命をもたらす – ドイツ銀
  4. 中国三大ビットコイン取引所、手数料導入で取引件数急減 でも価格は安定?
  5. 「ぐるなび」2020年までにビットコイン決済増やす

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    CMEは12月11日にビットコイン先物取引開始か

    CMEグループが予定している今後のビットコイン先物取引の新たな詳細が掲…

  2. ビットコイン(BTC)

    サウジアラビア億万長者の王子を拘束、ビットコインを押し上げるか?

    サウジアラビア政府が打ち出した反汚職政策の一環で、多数の王族や現役閣僚…

  3. ビットコイン(BTC)

    イーサリアム–ハードフォークが無事に成功

    先日よりお伝えしていたイーサリアムのハードフォークについて続報をお伝え…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン 公共料金の支払いに導入へ

    国内初東京の電力小売り会社(東京電力ではない)が電気料金の支払いにビッ…

  5. アルトコイン

    ETCがまもなくDAppをリリース告知!!

    10月15日、イーサリアムクラシックチェーンをベースとした分散型クラウ…

  6. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン—2017年春メドに消費税の課税対象外へ

    財務省と金融庁は12日、ビットコインなどの仮想通貨を買う際の消費税につ…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. ビットコイン(BTC)

    iPayYouがAmazonで利用できるビットコイン決済サービスを発表
  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン:9月4日の相場
  3. ビットコイン(BTC)

    韓国第2位の新韓銀行が仮想通貨取引所に対応、投資家は一安心
  4. アルトコイン

    ETHとAugurの投資家であり、フェンブシ・キャピタル創立者がハッキング被害に…
  5. ビットコイン(BTC)

    仮想通貨ファンドマネージャー、ベア市場は「ほぼ終わった」
PAGE TOP